医院からのお知らせ

ブログ

歯周治療について
2018年01月9日 (火)

いつも予防歯科で来院していただいている患者さまには、私達 歯科衛生士は、ただ検査して掃除をしているのではなく虫歯や歯周病になっていない歯はこの先ならないように、予防の為にはもちろんの事 既に罹患している歯については、虫歯は治療で 修復し、歯肉炎、歯肉炎については歯周治療を予防歯科で行っています。

【歯周治療とは】
歯科医師 歯科衛生士だけが頑張って治療をして成り立ちません。
患者さま 歯科医師 歯科衛生士の3人がチームとなり、共に同じ方向を向いて 初めて治療を進める事が出来ます。

そこで、皆様にも、歯肉炎、歯周炎とはなんなのか?
歯周治療とは何なのか?
どんな事をしているのか?等を少し難しいとは思いますが、出来る限り解りやすく説明させて頂きたいと思います。

歯肉炎や歯周治療は簡単には説明できないので、少しずつ基礎から説明させて頂きますね。

【1時間目】
まず、『ポケット測定』について説明します。
予防歯科では、定期的に『歯茎の検査』『歯周病の検査』をしますと言って、針みたいなものを歯茎に刺しているのを経験された方が多いと思います。

これは、「プローブ」と言う器具を使って歯肉のてっぺんから、歯周ポケット(歯肉溝)の深さを測って行きます。
この行為を 「プロービング」と呼びます。

では、何の為にプロービングを行うかを説明します。
目に見えない部分については、レントゲン写真を使えば、歯や骨といった硬組織の状況はわかりますが、歯肉という軟組織の情報までは、レントゲン写真ではわからない為 軟組織の情報を得るために行います。

このプロービングこそが、カギであり色々な事が分かるためにかなり 奥の深い話になってきます。

それでは、「プロービング」の基本については、次回から詳しく説明させていただきます。

デンタルハイジーン
『歯周治療 レッスンブック』 から 一部引用。

飯田歯科 歯科衛生士チーム

新着コラム
2018年02月15日
デスクワークじゃないのに肩が凝る…もしかして「歯ぎしり」が原因かも?
デスクワークをしている人の天敵は、腰の痛みと肩こりです。慢性的に悩まされることで職業病ともいえます。デスクワークの人はストレッチをしたり湿布を貼ったりとセルフケアがかかせないでしょう。たまには、仕事終わりにマッサージ店で ...続きを読む
2018年01月30日
インプラントにすべき?失った歯を放置するいくつかのリスク…
歯がなくなっていても放置してしまっている方は意外に多いです。 歯医者へ通う時間がない人や、治療に通うのが億劫な人とさまざまな理由がありますが、歯が抜けているのを放置していると今後大変なことになりかねません。 歯が抜けたま ...続きを読む
2018年01月15日
子どもが欲しいと思ったら…妊娠前に虫歯の治療や親知らずは抜いておこう!
「妊活」という言葉が生まれ、育休がもらえるようになり日本の社会全体で少子化に対しても妊娠に対しても少しずつポジティブな考え方になってきているのではないでしょうか。そんな未来の妊婦さんに是非とも読んでいただきたいです。妊娠 ...続きを読む

EPARKネット予約受付中

EPARKネット予約受付中

審美修復GUIDE

審美修復GUIDE

歯チャンネル88

歯チャンネル88

スルガ銀行デンタルローン

スルガ銀行デンタルローン

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:30-19:30

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^