飯田歯科コラム

歯科コラム

1本の歯間ブラシはどのくらいの期間使えるの?

2016年11月22日 (火)

歯間ブラシを使ったら食べカスや汚れが驚くほどこびりついてくることがありますよね。それを見て不潔に感じ、使ってすぐに捨てちゃうことはありませんか?歯間ブラシを正しく使うと1回で捨てる必要はなくなりますよ。

そもそもなぜ歯間ブラシを使わないといけないの?
そもそもなぜ歯間ブラシを使わないといけないの?
歯の隙間が出来る主な原因は2つあります。1つ目は先天的なもので、生まれつき歯並びに問題がある場合や歯が小さい場合です。2つ目は後天的なもので、加齢や歯周病が原因となって歯茎の位置が変わってしまった場合や舌の癖で歯並びが変わってしまった場合です。このような場合には歯間ブラシを使わなくてはなりません。歯間ブラシとは歯の隙間だけでなく、最も後ろにある歯の奥の面を磨くのにも使えます。
歯間ブラシをすることでこんなにも変わる

歯ブラシだけでは歯の間にある歯垢を落とすことは困難です。歯ブラシのみを使用している人では歯垢除去率が60%に対し、歯ブラシと補助的清掃器具(デンタルフロスや歯間ブラシなど)を併用している人では歯垢除去率が90%と圧倒的な差があることが歯科の研究により判明しました。いかに補助的清掃器具を使うことが重要であるかが分かりますね。

歯間ブラシの使い方

歯間ブラシを正しく使えていますか?歯間ブラシにはサイズがあります。歯の隙間に合った歯間ブラシを使用しましょう。部位によって歯の隙間が違うので注意しましょう。歯間ブラシを正しく使えていないと歯茎に傷がついてしまいます。そうすると歯茎が痩せ、歯の隙間が余計に大きくなります。歯間ブラシが正しく使えているか不安な方は歯医者さんに相談してみましょう。

歯間ブラシの素材
歯間ブラシの素材

歯間ブラシの素材にはワイヤータイプとゴムタイプの2種類があります。皆さんが普段使われているのはどちらでしょう?

■ワイヤータイプ
ワイヤータイプとは金属製のワイヤーにナイロン製のブラシが付いた一般的なものです。
ワイヤータイプは歯垢がしっかりと落ちますが、ワイヤーが曲がると使いにくくなり上手く使えないと歯茎が傷つきます。

■ゴムタイプ
ゴムタイプとはゴムのみで出来た柔らかい素材のものです。
ゴムタイプは歯茎へのマッサージ効果がありますが、歯垢がちゃんと落ちません。

歯間ブラシの交換時期
歯間ブラシ1本の使用期間は、ワイヤータイプとゴムタイプどちらも1週間くらいを目安に交換しましょう。使用後は水で汚れを落とし風通しの良いところで乾燥させましょう。汚れがきちんと取れていない場合は雑菌が繁殖してしまい持ちが悪くなる上に嫌な臭いがします。万が一使用した直後に変形した場合はすぐに新しいものに交換することがお勧めです。

バックナンバー

新着コラム
2018年05月15日
酸蝕歯のお助けアイテムは「ストロー」
酸蝕症になってしまった歯を酸蝕歯と呼びます。酸蝕歯になると知覚過敏のように痛みが出たり、歯が黄色くなってしまったりと審美的にも身体的にも良いことがありません。そんな酸蝕歯に対してストローがお助けアイテムとしてピックアップ ...続きを読む
2018年04月30日
ホワイトニング治療はNG?知覚過敏でもできる黄ばみ予防方法
ホワイトニングしたいとインターネットで調べてみても「知覚過敏の方はご使用できません」と表記されていることが少なくありません。知覚過敏で悩んでいる人でも歯の色で悩んでいる人がいますが、なぜホワイトニングを断られてしまうので ...続きを読む
2018年04月15日
「口呼吸」をやめれば出っ歯の進行が防げるかも!
とある研究で口呼吸をしている人は出っ歯になりやすいという研究結果が出ています。なぜ口呼吸をすると出っ歯になるのでしょうか。今回はその原因などについて詳しく見ていきましょう。 ...続きを読む

EPARKネット予約受付中

EPARKネット予約受付中

審美修復GUIDE

審美修復GUIDE

歯チャンネル88

歯チャンネル88

スルガ銀行デンタルローン

スルガ銀行デンタルローン

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:30-19:30

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^