飯田歯科コラム

歯科コラム

口臭を改善するための鼻呼吸を身に付ける!

2017年02月15日 (水)
口臭の原因の一つは口呼吸!口呼吸から鼻呼吸に切り替えよう

年齢を重ねると気になってくる口臭。じつは、口呼吸が口臭の原因の一つということをご存知でしょうか。鼻呼吸をしている人に比べて、口呼吸をしている人のほうが口臭がきつくなるんです。というのも、人間のお口の中には、様々な細菌が潜んでいます。この細菌は、虫歯や歯周病といったトラブルを引き起こすだけでなく、口臭の原因にもなることがわかっており、お口の中で分泌される唾液によって殺菌され、コントロールされています。そのため、口呼吸をしていると、だんだんお口の中が乾燥していってしまうので、唾液が少なくなり細菌が増えてしまいます。口臭が気になるという人は、口呼吸ではなく、鼻呼吸に切り替えることで解消される可能性があるので試してみてはいかがでしょうか。

口呼吸から鼻呼吸に切り替えることは口臭以外にもこんなメリットが!
口呼吸から鼻呼吸に切り替えることは口臭以外にもこんなメリットが!
口呼吸から鼻呼吸に切り替えることは、口臭の改善以外にも、たくさんのメリットがあります。その中からいくつかご紹介したいと思います。
まず1つ目は、身体の免疫力が上がること。鼻には鼻腺毛がはえています。この鼻腺毛が空気中に潜んでいる細菌やアレルギー物質を体の中に取り込まないようにブロックしてくれます。
2つ目に、疲労を改善する効果があります。口呼吸の場合、呼吸が浅くなってしまうことで脳に酸素が行き届きにくくなるということがあるんです。鼻呼吸の場合は深い呼吸ができるため、脳に酸素が行き届き、脳の疲労改善や血流がよくなることで、身体の疲労回復にも高い効果があります。
3つ目に、美肌効果があること。鼻呼吸は、口呼吸に比べてお口の中だけでなく、体内の乾燥を予防することができます。それによって、肌細胞の乾燥も防ぐことができる上、免疫力も上がるので、吹き出物やニキビなどのお肌のトラブルを予防することができます。

口呼吸から鼻呼吸に切り替えるための簡単な方法
口呼吸から鼻呼吸に切り替えるための簡単な方法

鼻呼吸は、鼻づまりなどが原因でできないという場合もありますが、口や舌の筋力低下によって口が自然と開いてしまうという人に多いといわれています。筋力の低下は気づきにくいものですが、心当たりがあるという人は、歯医者さんに行かなくても簡単にできる改善方法から始めてみましょう。
まずはお食事の時です。ものを噛むときは、左右両方の歯で噛むことを意識してみてください。また、ガムを噛む習慣を身に着けることもおすすめです。
眠る時には、口だけにマスクを着用することで、鼻呼吸を促すことに効果があります。また、枕の高さも呼吸に影響してきます。枕の高さは床と顔の高さが並行になる高さに調整してみてください。そうすることで、睡眠中も鼻呼吸を保つことができます。

バックナンバー

新着コラム
2018年02月15日
デスクワークじゃないのに肩が凝る…もしかして「歯ぎしり」が原因かも?
デスクワークをしている人の天敵は、腰の痛みと肩こりです。慢性的に悩まされることで職業病ともいえます。デスクワークの人はストレッチをしたり湿布を貼ったりとセルフケアがかかせないでしょう。たまには、仕事終わりにマッサージ店で ...続きを読む
2018年01月30日
インプラントにすべき?失った歯を放置するいくつかのリスク…
歯がなくなっていても放置してしまっている方は意外に多いです。 歯医者へ通う時間がない人や、治療に通うのが億劫な人とさまざまな理由がありますが、歯が抜けているのを放置していると今後大変なことになりかねません。 歯が抜けたま ...続きを読む
2018年01月15日
子どもが欲しいと思ったら…妊娠前に虫歯の治療や親知らずは抜いておこう!
「妊活」という言葉が生まれ、育休がもらえるようになり日本の社会全体で少子化に対しても妊娠に対しても少しずつポジティブな考え方になってきているのではないでしょうか。そんな未来の妊婦さんに是非とも読んでいただきたいです。妊娠 ...続きを読む

EPARKネット予約受付中

EPARKネット予約受付中

審美修復GUIDE

審美修復GUIDE

歯チャンネル88

歯チャンネル88

スルガ銀行デンタルローン

スルガ銀行デンタルローン

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:30-19:30

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^