飯田歯科コラム

歯科コラム

ダイエット中の方は要注意!ダイエットのし過ぎで味覚障害になりうる!?

2017年03月30日 (木)

現代生活の中で、知らないうちに意外とかかっている人が多いともいわれる味覚障害。無理なダイエットによる食生活の乱れも、その原因になりうるということをご存知ですか。実は、ダイエットが引き起こす味覚障害には、「亜鉛」が深く関係しているのです。

亜鉛不足による細胞の新陳代謝低下が味覚障害の原因に
亜鉛不足による細胞の新陳代謝低下が味覚障害の原因に
味を感じるのは、舌の上にある「味蕾」という器官です。文字の通り、小さな小さな花のつぼみのような形をしており、約1カ月で生まれ変わります。この味蕾の働きが正常でなくなってしまうことで、味覚障害は引き起こされます。その原因として、ミネラルのひとつである亜鉛不足があると考えられています。
亜鉛が不足すると細胞の新陳代謝が鈍り、味蕾の生まれ変わりを妨げてしまいます。その結果、味が感じられなくなってしまうのです。

亜鉛が不足する原因とは

亜鉛が不足する原因として、まずはたばこや飲酒があります。味蕾に負担をかけるこれらの行為は、新陳代謝を低下させる原因になります。
また、以下のような理由から食生活が乱れがちな人も亜鉛不足に陥りやすいとされています。
1.食事を抜くなど無理なダイエットをしている
過度なダイエットによって栄養不足に陥ると、亜鉛が不足します。
2.一人暮らしをしている
一人暮らしだと、お惣菜など出来合いのものを食べることが多くなります。栄養が偏りがちになるだけでなく、濃い味付けに慣れてしまい、味覚障害が起きていることに気づきにくくなります。自炊をする人でも、一人暮らしだと自分の食べているものや料理したものの味付けの濃さや変化が分からないので、味覚障害の発見が遅れます。
3.インスタント食品、ファーストフード、コンビニ弁当などをよく食べる
出来合いのものを食べていると、栄養が偏り亜鉛が不足しがちになります。また、味付けが濃いので、味覚障害が起きても発見が遅れる可能性があります。加工食品に含まれている添加物が、亜鉛の吸収をさまたげるということもあります。
4.野菜中心の食生活を送っている
野菜中心の食生活というと、健康によい食事をしているように見えますが、野菜だけでは亜鉛が不足してしまいます。バランスのよい食事を心がけることが大切です。

亜鉛を多く含む食べ物を摂取しよう
亜鉛を多く含む食べ物を摂取しよう

味覚障害を感じたら、魚介類や卵、肉類、大豆製品など亜鉛を多く含む食品を積極的にとりましょう。亜鉛の摂取によって、味覚障害が大きく改善されることもあります。
ただし味覚障害の原因は、亜鉛不足以外にもさまざまなものが考えられるので、異変を感じたら歯医者さんに行って飯田歯科に相談するのをおすすめします。

バックナンバー

新着コラム
2017年07月15日
顎関節症と矯正歯科による矯正治療で変わること
顎関節症の主な原因のひとつに「噛み合わせ」があります。噛み合わせが原因の顎関節症で多く見られるのが不正咬合です。不正咬合とは、歯並びが悪く、正しい咬合が行えていない状態を指します。不正咬合にはいくつかの種類がありますが、 ...続きを読む
2017年06月30日
恐怖心の強い方にも安心・安全な「笑気麻酔」
歯科治療に対する恐怖心が強い人にとって歯医者さんへ行くのはとても辛いことですよね。そんな人の為に使われる治療法が笑気麻酔です。「今まで怖くて歯医者さんへ行けなかった」という人も笑気麻酔がどのように使われるかを知ることで少 ...続きを読む
2017年06月15日
歯根がある場合とない場合のインプラント治療
歯根とは歯の下の部分ですからどのような状態になっているのか、自分で確認することができません。また歯周病などにより歯が抜けてしまった方の場合は、歯根から失われている可能性もあります。インプラント治療は別名「人口歯根」と呼ば ...続きを読む

EPARKネット予約受付中

EPARKネット予約受付中

審美修復GUIDE

審美修復GUIDE

歯チャンネル88

歯チャンネル88

スルガ銀行デンタルローン

スルガ銀行デンタルローン

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:30-19:30

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^