飯田歯科コラム

歯科コラム

大人になってから歯列矯正は出来るの?矯正歯科で解決できる事

2017年05月30日 (火)

子どもの歯列矯正という言葉はよく耳にするものの、タイミングを逃して歯列矯正ができないまま大人になったという方も少なくありません。今回は大人になってからでも歯列矯正は可能なのか?また矯正歯科ではどのような悩みを解決してくれるのか?など順を追ってお話ししていきます。

何歳になっても歯列矯正は可能
何歳になっても歯列矯正は可能
一般的な歯列矯正は、歯の生え揃う時期に行われることが多いでしょう。しかし、歯列矯正自体には何歳までという決まりはありません。理論上は40歳、60歳といった年齢でも可能ですが、年齢が高くなるにつれ歯周病になる可能性も高まります。歯列矯正を行うためには、歯や骨が丈夫であるかどうかが大きく関係しています。自分の現在の口内状況で、矯正が可能かどうか歯医者さんに相談してみるのも良いでしょう。

矯正歯科で解決できる悩みとは

矯正歯科では、大きく分けて3つの悩みを解決することが可能です。

■歯列
歯列とは歯並びの見た目を整えるだけではありません。実際には噛み合わせの状態の改善や顔全体のバランスを整えるなど、様々な角度からの矯正技術が含まれています。

■側貌
横から見た顔の状態を、側貌(そくぼう)と言います。歯並びの乱れにより、下顎が飛び出ていたり受け口になっている場合は、矯正により改善が期待できます。

■噛み合わせ改善
正しい噛み合わせとは上下の歯が合わさっているだけでなく、顎も正しい位置にあるかが重要です。食べ物をしっかり噛むことができるようになる他にも顔の歪みを改善するなどの効果が期待できます。

これらは個人差がありますので全ての方に同じ効果があるとは限りませんが、歯並びは顔のバランスに大きな影響を及ぼしていると言えるでしょう。矯正歯科では、見た目や外観を整える矯正と噛み合わせやストレスを取り除く矯正が行われています。

歯に関する悩みは矯正歯科へ
歯に関する悩みは矯正歯科へ

大人の歯列矯正の場合、子どものように骨格を矯正することはできません。しかし、取り外しが可能なマウスピース矯正や目立たないように舌の裏側につける裏側矯正など、技術が進歩したことにより、様々な方法が可能になっています。その他、顎の骨格矯正ができない分、抜歯を行うこともあります。矯正方法は様々ですが、大切なことは信頼のおける矯正の歯医者さんと出会うと言えるでしょう。自分の歯を美しく矯正するには「もう遅すぎる」ということはありません。歯並びなどに関する悩みを抱えているのであれば、まずは一日でも早く矯正歯科を見つけて相談されることをおすすめします。

バックナンバー

新着コラム
2017年06月15日
歯根がある場合とない場合のインプラント治療
歯根とは歯の下の部分ですからどのような状態になっているのか、自分で確認することができません。また歯周病などにより歯が抜けてしまった方の場合は、歯根から失われている可能性もあります。インプラント治療は別名「人口歯根」と呼ば ...続きを読む
2017年05月30日
大人になってから歯列矯正は出来るの?矯正歯科で解決できる事
子どもの歯列矯正という言葉はよく耳にするものの、タイミングを逃して歯列矯正ができないまま大人になったという方も少なくありません。今回は大人になってからでも歯列矯正は可能なのか?また矯正歯科ではどのような悩みを解決してくれ ...続きを読む
2017年05月15日
虫歯になりやすいワースト5の生活習慣
虫歯は長期的な生活環境が引き起こす病気です。特に生活習慣に問題がある人は虫歯になりやすいという傾向があるため、今回は「虫歯になりやすいワースト5の生活習慣」をご説明していきたいと思います。 ...続きを読む

EPARKネット予約受付中

EPARKネット予約受付中

審美修復GUIDE

審美修復GUIDE

歯チャンネル88

歯チャンネル88

スルガ銀行デンタルローン

スルガ銀行デンタルローン

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:30-19:30

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^