インプラント

インプラントQ&A

患者さまによく尋ねられるご質問をいくつかまとめてみました。

Q インプラント治療に年齢の制限はありますか?
A 最低16歳以上(骨の成長がほぼ終了する適年齢)で、医学的、解剖学的に条件が満たされていましたら、どなたでもインプラント治療を受けることができます。
年齢の上限は特にありませんので、ぜひご相談ください。
Q 歯槽膿漏の状態でもインプラント治療を受けることができますか?
A 歯槽膿漏にかかっている方は、お口の中の衛生状態が良くない場合が多いため、そのままではインプラントを入れることができません。
治療と正しい歯みがき方法を身に付けることで、まずは歯槽膿漏を直しましょう。それからインプラントを入れます。
Q インプラントの治療期間はどのくらいかかるのですか?
A 使ったインプラントと治療時の状況にも依りますが、一般的に顎の骨に入れたインプラントが周りの骨と結合するのに、約6週間~24週間程度の期間が必要になります。
その後、上に歯を入れるための期間がかかる場合と、すぐに入れることができる場合があります。
ITIインプラントは、インプラント手術の後、骨の状態など様々な条件が良好な場合、数週間程度で上の歯まで入れることができます。
Q インプラントは何本入れればいいのですか?多い方がいいのですか?
A 抜けた歯一本に対して、必ずしも一本のインプラントを入れる必要はありません。
インプラントで維持させれる床のついた義歯を入れる場合は、少ない本数のインプラントで大丈夫です。
また、顎の骨の状態によっては、インプラントを入れることができない場合もあります。
Q 治療の間、歯がないところはどうしますか?
A 仮歯や仮の入れ歯を入れて対応いたしますので、見た目にも、食事をする場合にも特に問題はありません。
Q インプラントはどのくらい保ちますか?
A インプラントはチタン製でとても丈夫ですので、歯みがきが十分にできていなかったりといった理由で、歯垢の影響による歯槽膿漏の状態になったいる等の問題が起こらなければ、半永久的にお口の中で機能します。
インプラントを長持ちさせるためには、毎日しっかりと正しい歯みがきをして、必ず定期健診を受けて先生のチェックと指導を受けていただくことをお勧めします。
Q 飯田歯科では、インプラントひとつ植えて歯をその上にいれるまでに26万円から30万円とのことですが、他の歯医者では50万円以上かかると言われました。
どうしてこんなに値段が違うのですか? 安すぎて不安です・・・。
A これは、よく聞かれる質問です。
ヨーロッパやアメリカでのインプラントの治療費は約30万円ですので、当院の治療費も世界標準なだけです。使用しているシステムもヨーロッパナンバー1のシェアーのStraumann社製(通称ITIインプラント、スイス製)のもので最高級のものです。さらに手術室も完備し使い捨ての手術着を使用していますので、最高の設備でしております。
日本の中でも当院と同等の治療費でされている医院も多いですが、高額のところは、広告宣伝費に使う費用を上乗せしているか、賃貸料の高い商業地のためその費用を上乗せしているか、初期にシステムを導入する費用を回収するためか、単に利益をたくさん取っているのかだと思います。他の理由としては、手術回数が多いので大量購入できるために単価を少し安くしてもらえることと、手術の成功率が高いのでやり直しの費用に積み立てる必要が少ないこともあります。
治療費を低く抑えることで、より多くの人が最新のインプラント治療の快適さを実感していただきたいのです。飯田歯科が多くの利益よりも多くの信頼と笑顔を得たいという基本姿勢の結果のひとつと思います。
Q インプラントの手術は痛いですか?患部は腫れたりしますか?
A お口の中だけの局所麻酔をしてからインプラントを入れますので、殆ど痛みは感じません。手術の処置時間はだいたい30分~120分位です。
ただし、麻酔が切れてからは傷口の痛みが全くない訳ではないので、どうかご了承ください。
手術の処置後、1日~2日程度は痛みや腫れが出る場合がありますが、通常すぐに治まります。
Q インプラントをしてから麻痺がとれなくなった人が知人にいて、その人からインプラントはしない方がいいと言われました。
そのような危険性は高いのですか?
A 当院ではインプラント手術後に麻痺など後遺症が出たことは一度もありません。
その理由としては、事前によく診査をしていることと、無理に長いインプラントを使用していないためです。古いタイプのインプラントは骨とのくっつく力が弱いためより深く入れないと安定が悪いため、危険性は高くなります。また、最新のインプラントを用いても、すぐに上の歯を入れてかみたい時は、やはり長いインプラントをたくさん植えないと安定が悪くなるので、危険性が高くなります。
骨の状態によりますが、1ヶ月半から3ヶ月待っていただいて、100%安全な方法を当院ではお勧めします。
Q 手術後に注意することはありますか?
A 1日~2日程度の痛みや腫れを伴っている期間は、食事がしづらくなります。食事はなるべく堅いものを避け、ジュースやスープなどの流動食を摂るようにしてください。
また、手術当日、或いは翌日くらいまでは多少出血が続くことがありますので、歯みがきは手術当日はやめておいて、強くうがいをする等はしないように注意してください。
処方されたお薬を指示された通りに服用していただければ大丈夫です。

新着コラム
2017年04月15日
インプラントで変わる生活:女性編
インプラント治療の素晴らしいところは、その後の生活がガラリと変わる点です。ここでは女性にとってのインプラント治療のメリットなどを中心にお話ししています。ご自分の生活が変わることをぜひ想像してみてください。 ...続きを読む
2017年03月30日
ダイエット中の方は要注意!ダイエットのし過ぎで味覚障害になりうる!?
現代生活の中で、知らないうちに意外とかかっている人が多いともいわれる味覚障害。無理なダイエットによる食生活の乱れも、その原因になりうるということをご存知ですか。実は、ダイエットが引き起こす味覚障害には、「亜鉛」が深く関係 ...続きを読む
2017年03月15日
薬の副作用でもドライマウスになります!そんな時はどうすれば良い?
ドライマウスの原因で最も多いのが、薬の副作用です。みなさんが普段から服用する薬の中にもドライマウスの原因となるものがたくさんあります。 ...続きを読む

EPARKネット予約受付中

EPARKネット予約受付中

審美修復GUIDE

審美修復GUIDE

歯チャンネル88

歯チャンネル88

スルガ銀行デンタルローン

スルガ銀行デンタルローン

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:30-19:30

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^