飯田歯科コラム
歯科コラム

間食の摂り方について

2020年06月30日 (火)
リンゴをかじる人
歯の健康を守る間食の摂り方のポイントを、お伝えしようと思います。

①生活リズムを整え、おいしく食べよう!
よく眠り、よく遊んで、食事も間食もお腹を空かせて食べましょう。

②間食は時間を決めて1日2回までにしよう!
食事と間食の間隔を最低2時間は空けて、歯が唾液によって修復される時間を確保しましょう。

コラムの続きを読む

歯磨きのタイミング

2020年06月23日 (火)
歯ブラシのイメージ
皆さん、歯磨きはいつされますか?
食後に磨く方が多いと思いますが、
食後直ぐに磨くと歯の表面を傷めてしまう恐れがあるので、食後30分程してから磨く方がいいです。
でも、食べた後そのままだと少し気持ち悪いですよね。
なので、食後よくブクブクうがいをしておいて、30分程たってから歯磨きする事をお勧め致します。

コラムの続きを読む

心疾患や糖尿病の方がコロナ以外に気をつけることとは?

2020年06月16日 (火)
体育座りする人
新型コロナウイルスの感染拡大は、まだ予断を許さない状況です。
無症状の感染者がいることから、老若男女誰かコロナにかかっていてもおかしくありません。
そんな中当初から、感染すると重症化するリスクが高い方としてあげられた中に、心疾患や糖尿病をお持ちの方が含まれていました。
実はこの2つの病気は、歯周病とも大きく影響し合っているのです。
歯周病の原因菌が、血管を刺激して動脈硬化を引き起こします。
歯周病の方はそうでない方に比べて、動脈硬化のリスクが2.8倍高いと言われています。
もちろん動脈硬化の原因は不適切な食事や運動不足などがあり、歯周病だけではありません。

コラムの続きを読む

危険な子供のながら歯磨き

2020年06月9日 (火)
子供の歯磨きの様子
新型コロナウイルスによりの幼稚園 小学校が休校になり、子供達の生活も一変してしまいました。
とりわけ、家にいる事が必要とされているので、おやつや食事の形態も普段より乱れてしまっていませんか?
どんな時もお口の中の環境は大切です。

コラムの続きを読む

乳歯列期の口腔保健3

2020年06月2日 (火)
乳児の写真
歯が萌出すると、食事が変化します。ミルクから幼児食へ移行していくにあたり、甘い飲食物の摂取頻度が増えることが多いです。
また、歯の表面にも、より汚れがつきやすくなり、本格的な口腔清掃を行うことと、それを習慣として定着させていくことが課題となります。

隙間のない歯並びでは、隣接面が虫歯になりやすいです。
そのため、歯ブラシだけではなくフロスの併用が必要不可欠です。
フロスには持ち手が付いているものと、そうでないものがあります。
お子様が小さいうちは、持ち手が付いている方が行いやすいと思います。
奥歯もきちんとケアする場合には、Y型のフロスをお勧めします。

コラムの続きを読む

要介護者の歯磨き

2020年05月31日 (日)
イメージ
ベットで歯磨きをする際のポイントは、喉に細菌の含まれた水分が流れ飲み込まないように注意します。その時使うと便利なものが、スポンジブラシです。ブラシ部分にスポンジの付いたもので、スポンジに水分を付けて歯を湿らせて、スポンジを奥から手前に動かし、歯の表面と裏、かみ合わせ部分を磨きます。

コラムの続きを読む

ハミガキ習慣を見直そう

2020年05月24日 (日)
イメージ
今、世界は新型コロナウイルスに対抗するため、人々が必死に戦っています。
人手や物資が不足する中で感染者の治療に懸命に従事している医師、看護師、病院で働くスタッフに敬意を表します。

このご時世、自宅で過ごす時間が多くなりました。時間をもてあますことも増えました。
そんな時こそ、ハミガキ習慣を見直すチャンスです!
今までは時間がなくてさぼりがちだった歯間ブラシを始めませんか?

コラムの続きを読む

間食について

2020年05月17日 (日)
イメージ
間食が多い子供に虫歯の発生が高まるという報告が多くみられることから、間食をマイナス面から捉えることが少なくありません。
これは、子供が好むおやつとして、砂糖を多く含む甘味菓子類(チョコレート、ケーキ、クッキーなど)や甘味飲料(ジュース、炭酸飲料、乳酸菌飲料など)が摂取されることが多いためです。

コラムの続きを読む

歯並びが悪くなる原因

2020年05月10日 (日)
イメージ
歯並びが悪くなる原因の1つに、歯の大きさと 歯が生える場所の大きさの不一致があります。
つまり、歯が生える場所が少ない(顎が小さい)のに歯のサイズが大きいと、歯が並びきらなくてガタガタに生えてしまいます。
乳歯の時にピタピタに隙間なく歯が生えていたら、要注意です。
早目に歯科医の診断を受ける事をお勧めします。

コラムの続きを読む

乳歯について

2020年05月3日 (日)
イメージ
乳歯はいずれ生え変わります。ですが、乳歯をいかに健康に保つかで、今後のお口の環境が変わってきます。
乳歯は消化吸収に重要です。偏食をせず、バランスの良い食事を心がけましょう。顎や顔面も発育する時期です。正しい咀嚼や食習慣のしつけが大切です。

言葉を覚える時期でもあります。正しい発音を行うには、健全な歯と口腔である必要があります。
乳歯が全て永久歯に生え変わるまでの時間はけっして短くありません。

コラムの続きを読む

新着コラム
2020年06月30日
間食の摂り方について
歯の健康を守る間食の摂り方のポイントを、お伝えしようと思います。 ①生活リズムを整え、おいしく食べよう! よく眠り、よく遊んで、食事も間食もお腹を空かせて食べましょう。 ②間食は時間を決めて1日2回までにしよう! 食事と ...続きを読む
2020年06月23日
歯磨きのタイミング
皆さん、歯磨きはいつされますか? 食後に磨く方が多いと思いますが、 食後直ぐに磨くと歯の表面を傷めてしまう恐れがあるので、食後30分程してから磨く方がいいです。 でも、食べた後そのままだと少し気持ち悪いですよね。 なので ...続きを読む
2020年06月16日
心疾患や糖尿病の方がコロナ以外に気をつけることとは?
新型コロナウイルスの感染拡大は、まだ予断を許さない状況です。 無症状の感染者がいることから、老若男女誰かコロナにかかっていてもおかしくありません。 そんな中当初から、感染すると重症化するリスクが高い方としてあげられた中に ...続きを読む
admi

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:00-19:00

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^