飯田歯科コラム

歯科コラム

恐怖心の強い方にも安心・安全な「笑気麻酔」

2017年06月30日 (金)

歯科治療に対する恐怖心が強い人にとって歯医者さんへ行くのはとても辛いことですよね。そんな人の為に使われる治療法が笑気麻酔です。「今まで怖くて歯医者さんへ行けなかった」という人も笑気麻酔がどのように使われるかを知ることで少しでも歯医者さんへ行く勇気がわくかもしれません。今回は笑気麻酔について紹介します。

笑気麻酔とは?
笑気麻酔とは?
笑気麻酔とは本来「笑気吸入鎮静法」といい、笑気ガスを吸うことで気持ちをリラックスさせた状態で歯科治療を受けられる方法です。使用されるガスは、笑気=亜酸化窒素で、歯医者さんで使われる笑気麻酔は30%以下の低濃度の亜酸化窒素と70~80%の高濃度の酸素を混ぜたものを使います。人体に影響する亜酸化窒素の濃度よりもはるかに低く、安全な麻酔法のひとつと言えます。

笑気麻酔の効果は?

全身麻酔は意識がなくなりますが、笑気麻酔では意識がなくなることはなく、気持ちをリラックスさせる働きがあります。そのため、笑気麻酔を吸いながら治療中に歯医者さんに気分を伝えることも可能です。一般的に知られている麻酔では鎮痛効果がありますが、笑気麻酔には鎮痛効果がありません。よって笑気麻酔を行う際は別に鎮痛効果を持つ麻酔を追加します。

笑気麻酔の安全性は?
笑気麻酔の安全性は?

笑気麻酔は副作用がほぼなく、毒性がありません。全身麻酔は中枢神経に作用するため、呼吸が止まったり血液循環に影響を及ぼしたりすることがありますが、笑気麻酔は中枢神経に作用しないためこのような心配はありません。安全性が高いことから、歯科治療を嫌がる子供にも多く使われます。

笑気麻酔の値段は?

余分に麻酔を使うということで、笑気麻酔にかかる治療費を心配される人もいるのではないでしょうか。笑気麻酔は、健康保険が適用されるため費用の心配をする必要はなく安心してうけられます。費用を心配して歯医者さんへ行かずにそのまま放っておくと、かえって通院回数が増えてしまい治療費がかさんでしまったなんてことになりかねません。

リスクを抑えてくれる笑気麻酔

歯科治療に対する恐怖心が強いことで身体に強く負担をかけてしまい、治療中に異変を訴える人も少なくはありません。笑気麻酔を行うことで歯科治療に対するストレスを減らして身体への影響を減らします。また笑気麻酔は心臓の負担を減らす働きをすることから心機能の病気を持つ患者さんにも使われます。今まで無理に歯医者さんへ通っていたという人は一度笑気麻酔での治療を考えてみてはいかがでしょうか?

バックナンバー

新着コラム
2018年08月15日
いつがベスト?子供に歯磨きさせるタイミングは?
子育ては日々大変ですよね。子供の成長を見守るのは親として嬉しいですが、しつけや習慣付けなければいけないことも多いです。中でも習慣づけをするのが大変なのが歯磨きです。保護者の方も悩んでいることが多い子供の歯磨き習慣をつける ...続きを読む
2018年07月30日
ストレスで歯周病が悪化する恐れがあります
歯周病や虫歯の原因が細菌だということをご存知でしょうか?人間の体内では、免疫システムが関係してきます。この免疫システムと細菌の活動性は、シーソーゲームのように行ったり来たりをしますが、通常は均衡が保たれているか免疫システ ...続きを読む
2018年07月15日
「まぁ、いいか」では済まされない!歯ぎしり放置はとても危険です
家族が歯ぎしりやいびきをしていたらどうしますか?いびきも歯ぎしりも音が気になるものですが、家族であれば「音はうるさいけれど、自分が寝ちゃえば起きることもないし」とか「まぁ、いいか」と思っていませんか?いびきは近年睡眠時無 ...続きを読む

EPARKネット予約受付中

EPARKネット予約受付中

審美修復GUIDE

審美修復GUIDE

歯チャンネル88

歯チャンネル88

スルガ銀行デンタルローン

スルガ銀行デンタルローン

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:30-19:30

【平成30年9月9日より午後の診療時間が変更となります】
14:30-19:30 → 13:30-18:30になります
(受付終了時間は18時半まで)

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^