飯田歯科コラム
歯科コラム

就寝30分前の飲食は虫歯のエサになる!寝る前の歯磨きで虫歯対策!

2017年10月30日 (月)

夕食の後、夜食やおやつに手が伸びてしまう人は少なくありません。またあと少しで寝るから我慢しようと思っているにもかかわらず、空腹で眠るのは辛いからとつい何か食べてしまう…という人も多いもの。しかし、実は就寝30分前の飲食はとても危険。飲食してそのまま眠ってしまうと、歯についたものが虫歯のエサになると考えてください。つまり虫歯予防には、寝る前の歯磨きは必須。ここでは、寝る前の歯磨きの重要性と、虫歯対策に役立つ歯磨き粉についてご紹介します。

寝る前の歯磨きと唾液の関係
寝る前の歯磨きと唾液の関係
日本では、食事を終わらせた後、すぐに歯磨きをすることが推奨されています。それも良いことではあるのですが、歯医者さんの中でより重要視されているのは、実は寝る前の歯磨き。就寝中は、ほとんど唾液が出ていないため、虫歯が繁殖しやすい状態です。いくら歯磨きをしても、細菌数をゼロにすることはできませんが、寝る直前に歯磨きを行うことで、細菌数を減らすことができます。
口の中の細菌数は少なければ少ないほど良いもの。また虫歯菌は、数が増えない限り歯に悪さをすることはありません。寝る直前の歯磨きは、虫歯予防に関して何より効果的だと言えるでしょう。

寝る前には「フッ素配合」の歯磨き粉の使用がおすすめ
フッ素には、虫歯の進行を防ぎ、虫歯を予防する効果があります。しかし、昼間、起きている間にフッ素を隅々まで行き届かせることは難しいもの。しかし、寝る直前にフッ素配合の歯磨き粉を使うことで、寝ている間に口の中にフッ素を浸透させることができます。その理由は、就寝中は唾液の分泌量が少なく、飲食をすることもないため高濃度のフッ素を維持することができるため。
もちろん、寝る前以外の通常時にもフッ素配合の歯磨き粉使用はおすすめです。最低でも寝る直前と、プラスもう1~2回はフッ素配合の歯磨き粉を使いましょう。

寝る直前の飲食はできるだけ控えましょう
寝る直前の飲食はできるだけ控えましょう
フッ素配合の歯磨き粉を使うなど対策はあるものの、虫歯予防に一番効果的な方法は寝る直前に飲食しないこと。起きている時間帯であれば虫歯のエサになるまでに唾液で流されてしまう食べかすも、寝ている間はずっと歯にくっついたままという可能性大です。
さらに寝る直前の飲食は、歯だけでなく胃にも負担をかけてしまうもの。寝る直前に何か口にしたくなったときは、あたたかい白湯を飲むなどして気を紛らわせる方法も良いでしょう。しかし、誘惑に負けてどうしても何か食べてしまった場合は、昼間以上に念入りに歯磨きをすることをおすすめします。


新着コラム
2019年11月16日
歯周病は日本人の成人の8割以上がかかっていると言われています
歯周病は日本人の成人の8割以上がかかっていると言われています。 糖尿病で通院されている方は主治医の先生から、歯周病を治すように指導を受けていると思います。一体なぜでしょうか。 それは、歯周病が糖尿病を悪化させる可能性があ ...続きを読む
2019年11月9日
ここ最近天災が毎年あちら こちらで大きな被害を出しています。
ここ最近天災が毎年あちら こちらで大きな被害を出しています。 これは天災なのか、人災なのかと怖くなる程の規模の災害ですよね。 世界の中でも地球温暖化の被害や対策を考え始めているのに、何故か日本はとても 出遅れています。 ...続きを読む
2019年10月31日
インプラントについて
インプラント治療とは、骨の中にチタン製の小さなネジのような形状の インプラント体を埋め込み、その上に人工歯を固定する治療法です。 入れ歯やブリッジでは、歯茎より上の歯冠の部分は再現できても、 歯根を再現することはできませ ...続きを読む

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:00-19:00

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^