飯田歯科コラム

歯科コラム

インプラントにすべき?失った歯を放置するいくつかのリスク…

2018年01月30日 (火)

歯がなくなっていても放置してしまっている方は意外に多いです。
歯医者へ通う時間がない人や、治療に通うのが億劫な人とさまざまな理由がありますが、歯が抜けているのを放置していると今後大変なことになりかねません。
歯が抜けたままだと、どのようなことが起きるのか、ワーストケースを含めてご紹介していきます。

歯がなくなった時は何をするか
歯がなくなった時は何をするか
歯が抜けてしまう原因は沢山ありますが、虫歯が進行して抜歯しなければいけないケースや、歯周病でグラグラして自然に抜けてしまうケースが主でしょう。
歯が抜けてしまうとそこへ補綴(ほてつ)物を入れる必要があります。
補綴物とは入れ歯やブリッジのことです。入れ歯は擬似の歯と歯茎でできたもので、ブリッジは抜けた歯の両隣歯が残っている場合に橋のようにかけることができます。
さらには、ここ10年くらいではインプラント治療も普及してきました。今は補綴物を入れるかインプラントを埋めるかのどちらかの選択肢が考えられますが、どちらにせよ、抜けた歯を補うためには必要なことです。

抜けた歯を放置しているとどうなるか
歯が抜ければそれっきりだと思っている人は多いですが、口の中では、歯が抜けてしまったところを補おうと他の残っている歯が移動するのです。
両隣の歯はスペースが空いているところへ傾き始めてしまい、上の歯が抜ければ下の歯が、下の歯が抜ければ上の歯が空いたスペースへ向かって歯が伸びてきます。
歯が傾いてきても、歯が伸びてきても抜けた歯のスペースが小さくなってきます。
そうすることで、噛み合わせがおかしくなってくることもあれば、スペースが小さくなって補綴物が入らないということにもなりかねません。
噛み合わせがおかしくなると最初は噛む筋肉に異常が出てきます。そのあと噛み方がおかしくなると顎関節に影響が出てきて最終的に顎関節症へと波及することもあります。
では、補綴物が入らなくなった場合はどうしたらよいでしょうか。

補綴物が入らない場合どうするか
補綴物が入らない場合どうするか
補綴物を入れるためには傾いてしまった歯や伸びてきてしまった歯を戻す必要があります。
歯を戻すには歯科矯正しかないですが年を取ってしまうと歯は戻りにくいです。傾いてしまった歯同士でブリッジを作ることもできますが歯を削る量が多くなりがちです。
そんな時は、スペースが狭くなっても使用することができるインプラントも選択肢に入れてみてはどうでしょう。
傾いてきた歯であれば少し削ってスペースを作ってあげることでインプラント入れることは可能です。

バックナンバー

新着コラム
2018年08月15日
いつがベスト?子供に歯磨きさせるタイミングは?
子育ては日々大変ですよね。子供の成長を見守るのは親として嬉しいですが、しつけや習慣付けなければいけないことも多いです。中でも習慣づけをするのが大変なのが歯磨きです。保護者の方も悩んでいることが多い子供の歯磨き習慣をつける ...続きを読む
2018年07月30日
ストレスで歯周病が悪化する恐れがあります
歯周病や虫歯の原因が細菌だということをご存知でしょうか?人間の体内では、免疫システムが関係してきます。この免疫システムと細菌の活動性は、シーソーゲームのように行ったり来たりをしますが、通常は均衡が保たれているか免疫システ ...続きを読む
2018年07月15日
「まぁ、いいか」では済まされない!歯ぎしり放置はとても危険です
家族が歯ぎしりやいびきをしていたらどうしますか?いびきも歯ぎしりも音が気になるものですが、家族であれば「音はうるさいけれど、自分が寝ちゃえば起きることもないし」とか「まぁ、いいか」と思っていませんか?いびきは近年睡眠時無 ...続きを読む

EPARKネット予約受付中

EPARKネット予約受付中

審美修復GUIDE

審美修復GUIDE

歯チャンネル88

歯チャンネル88

スルガ銀行デンタルローン

スルガ銀行デンタルローン

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:30-19:30

【平成30年9月9日より午後の診療時間が変更となります】
14:30-19:30 → 13:30-18:30になります
(受付終了時間は18時半まで)

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^