飯田歯科コラム
歯科コラム

今すぐ始める!自宅でできる「歯ぎしり」の治し方

2018年02月28日 (水)

歯ぎしりで悩んでいる人は意外と多く、日本人の約70%が経験していると言われています。そして、そのほとんどの人が他人に指摘されるまで、自分が歯ぎしりをしているということに気づいていないといなかったようです。ギリギリやキーッといった独特の音をあげる歯ぎしりは、本人よりも、家族や周りの人に迷惑をかけることもあります。寝ているだけなのに迷惑をかけてしまうなんて、今すぐにでも治す必要がありますね。そこで今回は、歯ぎしりの治し方について、お話します。

歯ぎしりの自覚症状
歯ぎしりの自覚症状
歯ぎしりをしていることに気づいている人は少ないですが、歯ぎしりをしていることででてくる症状はあります。

●朝起きたら頭が痛くなっていることや首元の疲れや肩こりはしていませんか
●歯が痛くなることはありませんか
●水がしみることがありませんか
●内頬に血豆ができていませんか
●顎に痛みがありませんか

この5つのポイントをチェックしてみてください。
歯ぎしりをしている人は、知らない内に強く噛みしめていることが多いです。噛みしめる時は噛むときに使う咀嚼筋というのが過度に硬直することが起きます。よって、筋肉の硬直が原因で頭痛や肩こり・首元に疲れが起きます。歯ぎしりは夜中に起きていることが多いので、翌朝起きたときに頭痛や肩こりが起きることが多いです。中には寝違えたのかと勘違いする人がいるほどでしょう。
歯が痛くなることは強く噛みしめることで歯に亀裂ができることがあるので痛くなることがあります。今まで痛くなかったのに歯が痛む人は虫歯か噛みしめが強くなっている場合があります。
水がしみることがある人は、歯に亀裂が入っている状態が進行していて、歯に応力がかかりすぎることで歯と歯茎の間のところへ力が集中し、歯のエナメル質がかけます。すると知覚過敏症に似たような症状が出て、冷たい水や甘い食べ物を食べたときにしみることが出てくるのです。知覚過敏がひどくなると歯を磨くことも難しくなることがあるので早めに歯医者さんへ相談するようにしましょう。
たまに食事をしているときに頬を噛んでしまうことがないでしょうか。それと同じように、歯ぎしりをしているときに内頬を噛んでしまうことで血豆ができてしまうことがあります。この血豆ですが癌の中の王様とも言える悪性黒色腫と間違える人もいますが、悪性黒色腫は口蓋と呼ばれる上顎の部分にできるので、頬に出来ているものは基本的に血豆だと思ってもらって大丈夫です。顎の痛みは強く噛みしめることで咀嚼筋の硬直が起きた後に噛み合わせがずれることで顎関節まで痛みが波及します。

歯ぎしりの種類
歯ぎしりと一言でまとめていますが、実は3種類種類がありその総称で歯ぎしりと呼ばれています。

■クレンチング
いわゆる噛みしめ行為です。上下の歯を強く噛みしめてしまうことで咀嚼筋の硬直や首元の疲れや肩こりを引き起こします。音がしないので他人からの指摘がなく気づくことが少ないです。

■グライディング
上下の歯をすり減らし合わせることで歯や顎に負担をかけてしまいます。夜に無意識で起きることが多く「ギリギリ」や「キーッ」とした音がすることがあり同部屋で寝ている家族やパートナーに迷惑をかけることがあります。

■タッピング
カチカチとした音がして上下の歯同士は細かく噛み合わせています。

歯ぎしりが与える影響と歯科医院での対応
歯ぎしりが与える影響と歯科医院での対応
歯ぎしりは歯同士がぶつかり合うことで歯を削っていってしまいます。歯が削れていき噛み合わせが低くなっていくと顎に負担が大きくかかり顎関節症を発症させることもあります。また、歯を支えている歯茎や顎の骨にも影響を与えて、歯を抜かなければいけなくなることもあります。
歯科医院では歯ぎしりにどのように対応しているのでしょうか。基本的に歯や歯茎・顎の骨へダメージがいかないように対処法を行うことしかできません。対処方法として有名なのは、マウスピースやナイトガードです。どちらも同じ材料を使用していて歯よりも柔らかい素材を使っています。なので、歯同士が接触するときに歯が削れるのではなくナイトガードやマウスピースが削れてくれるのです。

家庭でするセルフケアの方法
自宅でできるセルフケアの方法についてもご紹介していきます。まずは、咀嚼筋が凝り固まってしまうことや過度に負荷がかかることを防止するために、マッサージをするようにしましょう。このマッサージの仕方やどこをどのようにマッサージしたら良いのかというのは、歯医者さんにきちんと教えてもらうようにしましょう。定期的に自分自身で無意識に噛みしめていないかをチェックすることも大切です。さらにはストレスが原因で噛みしめをしてしまう人もいます。適度にストレスが溜まらないように趣味や自分で楽しむ時間を作るようにしましょう。
歯科医院で作ってもらうマウスピースやナイトガードとセルフケアを併用することで進行することを抑制することができます。


新着コラム
2018年11月30日
着色汚れを落とす!歯磨き粉を選ぶポイント
歯の黄ばみが気になってドラッグストアへ行っても、最近では様々なタイプのホワイトニング専用の歯磨き粉が売られており、どの商品を選べば良いか迷ってしまうのでは無いでしょうか。今回は、そんなホワイトニング専用の歯磨き粉について ...続きを読む
2018年11月15日
何かおかしい!赤ちゃんの歯のトラブルは歯医者さんへ!
赤ちゃんの成長とともにだんだんと生え揃っていくのが乳歯です。乳歯の成長に合わせて食事も変化をしていくなど赤ちゃんの歯と赤ちゃん自身の成長は、切っても切り離せないとても強い関係があります。今回は、そのような赤ちゃんの歯に関 ...続きを読む
2018年10月30日
歯の詰め物や被せ物の寿命はどれくらい?劣化を知る方法は?
残念ながら、歯の詰め物(インレー)も被せ物(クラウン)も、半永久的に使えるものではありません。詰め物・被せ物(以下、詰め物など)は硬い材質や丈夫な素材でつくられているのですが、それでも少しずつ摩耗していき、強度が落ちてし ...続きを読む

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
13:30-18:30

【平成31年2月より午後の診療時間が変更となります】
13:30-18:30 → 14:00-19:00になります
(受付終了時間は19時まで)

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^