飯田歯科コラム
歯科コラム

甘く見てはいけません!「歯ぎしり」は重病のサインかも

2018年03月30日 (金)

歯ぎしりが何気なく起きていると思っている人が多いですが、実は大きな病気が進行していくサインかもしれません。歯ぎしりをしている人が身近にいる人や自分自身が歯ぎしりをしている人は一度読んで確認をしてみましょう。

歯ぎしりの種類
歯ぎしりの種類
歯ぎしりには3種類あります。まず一般的な歯ぎしりであるグライディングです。グライディングでは上下の歯をすり合わせることでギリギリと音を立てます。歯同士をすり合わせるので歯が全体的に削れてしまいます。
他には食いしばりがあります。歯科用語ではクレンチングといいます。クレンチングは大きな力で噛みこむので咀嚼筋が痛くなることや顎関節を痛めることがあります。
またタッピングという小刻みに噛み合わせることも歯ぎしりの種類の一つです。タッピングは歯と歯をカチカチと合わせるので音がうるさく同部屋で寝ている人に迷惑をかけることがあります。
歯がもろくなっている場合は亀裂が入る事もあります。

歯ぎしりの主な原因
歯ぎしりは基本的に原因が不明です。しかし、解明されている事はストレスが関係しているという事です。ストレスを抱えている人に多く歯ぎしりの症状がみられているのでストレス社会で悩んでいる人は適度な運動や趣味を行う事でストレスを発散するようにしましょう。
また不適合な被せ物ができている場合でも歯ぎしりやタッピングは頻繁に起きます。変な癖として身体が覚える事で長時間にわたり歯を噛む事や歯ぎしりをするようになるのです。

歯ぎしりで疑う病気
歯ぎしりで疑う病気
歯ぎしりをしている時に疑う病気は何種類かあります。
パーキンソン病という病気を聞いた事はありますか。有名人でいうとモハメド・アリ選手がなった事で有名です。
パーキンソン病は振戦と呼ばれる身体がぷるぷる震える症状がみられます。これが歯ぎしりの時のタッピングと見分けがつかない事があるのです。見分けがつかないまま進行していき気づいたらパーキンソン病だったという事例も報告されています。パーキンソン病と歯ぎしりの見分け方としては手足の震えまで起きていればパーキンソン病である可能性が高いです。また歩きにくくなる事や関節が曲がりにくいといった症状も見られることがあります。
もう一つは逆流性食道炎です。逆流性食道炎は胃酸が逆流することで胸焼けを起こします。脂っこいものを食べた後や過度の飲酒によって起きると考えられています。歯ぎしりは胃酸が逆流することを抑制するときに行われることが多く、逆流性食道炎の既往がある人の多くは歯ぎしりをしています。既往がある人はあらかじめ飯田歯科へ相談しておきましょう。

新着コラム
2018年11月30日
着色汚れを落とす!歯磨き粉を選ぶポイント
歯の黄ばみが気になってドラッグストアへ行っても、最近では様々なタイプのホワイトニング専用の歯磨き粉が売られており、どの商品を選べば良いか迷ってしまうのでは無いでしょうか。今回は、そんなホワイトニング専用の歯磨き粉について ...続きを読む
2018年11月15日
何かおかしい!赤ちゃんの歯のトラブルは歯医者さんへ!
赤ちゃんの成長とともにだんだんと生え揃っていくのが乳歯です。乳歯の成長に合わせて食事も変化をしていくなど赤ちゃんの歯と赤ちゃん自身の成長は、切っても切り離せないとても強い関係があります。今回は、そのような赤ちゃんの歯に関 ...続きを読む
2018年10月30日
歯の詰め物や被せ物の寿命はどれくらい?劣化を知る方法は?
残念ながら、歯の詰め物(インレー)も被せ物(クラウン)も、半永久的に使えるものではありません。詰め物・被せ物(以下、詰め物など)は硬い材質や丈夫な素材でつくられているのですが、それでも少しずつ摩耗していき、強度が落ちてし ...続きを読む

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
13:30-18:30

【平成31年2月より午後の診療時間が変更となります】
13:30-18:30 → 14:00-19:00になります
(受付終了時間は19時まで)

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^