飯田歯科コラム
歯科コラム

矯正治療は歯の寿命を延ばす効果がある!?

2018年10月15日 (月)

歯並びが悪いと見た目を良くするために矯正治療を検討することがあります。矯正治療は、永久歯が生えそろう小学生から高校生までの子どもが多く行っていますが大人の矯正も増えてきています。歯並びを整えることは、美容的に美しくなる他にも言葉の発音が良くなる、噛み合わせのバランスを調整することで歯の清潔が保てるようになり歯の寿命を延ばす効果も期待できるのです。
矯正治療は、歯の寿命をどのように延ばすのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

矯正治療がもたらす効果
矯正治療がもたらす効果
歯科の矯正治療は、歯並びをより良い状態にするための治療方法です。歯並びが悪いままで放置していると虫歯や歯周病になりやすくなります。歯並びが悪い歯と歯の間に食べかすや菌がたまりやすくなるのです。歯磨きをしても歯ブラシがうまく届かない箇所があると汚れや菌が常にたまっている状態になり、その結果虫歯になってしまうのです。
また、歯並びが悪いと噛み合わせのバランスがうまくいかず、一部の歯だけに強い力がかかり続けることにもなります。力がかかりすぎた歯は、根本から揺さぶられてぐらつきやすくなります。このまま放っておくと歯周病になりやすくなります。
将来的には老化がともない歯を失ってしまうことにもなりかねません。矯正治療をすることでこういった歯のトラブルを事前に防ぐことができるのです。

歯の寿命とは
高齢者の中には歯が抜けてしまった人が見られます。歯は寿命だから抜けてしまうのでしょうか?歯の寿命は、初めから何年と決められているわけではありません。老化によって歯が抜ける原因で多いのが「破折(はせつ)」です。歯は、何年も使っているとすり減っていきます。すり減った歯は、神経がある歯だと噛むときの違和感やしみる感じがあり、神経のない歯だと痛みや歯茎が腫れることがあります。そして、ある日突然割れてしまうなんてことはよくあるのです。割れてしまった歯を残しておくことは難しく、歯を失うことになるのです。
その他にも虫歯や歯周病で歯を失うこともあります。虫歯や歯周病を予防するためには、歯並びを整える必要がでてくるのです。

将来のための矯正治療
将来のための矯正治療
歯並びをよくする矯正は、歯のトラブルを防ぐことができます。将来的に老化で歯を失ってしまうと様々なトラブルが起きます。歯が抜けると抜けた歯の左右の歯や噛み合わせていた上下の歯は、少しずつ動いてくるのです。それによって噛み合わせが変わり、顎の筋肉や関節といったところまで影響してくるようになります。喋りにくくなり、食べ物を噛む能力が落ちてしまい、全身の健康にも害を及ぼすようになるのです。そのためには、歯並びをより良い状態にする矯正治療は欠かせないといえるでしょう。

新着コラム
2019年06月15日
予防歯科について
飯田歯科には、衛生士が主に担当し 歯科医と連携して 虫歯の予防や歯周病の予防 初期治療やクリーニングを行う予防歯科があります。 ...続きを読む
2019年06月8日
妊娠すると歯がとける!?マタニティ歯科について
昔は「妊娠すると歯がとける」と言われた時代がありました。確かにつわりで歯を磨き難くなり 虫歯になるリスクが高くなったり ホルモンバランスの変化などで妊娠性歯肉炎になってしまう事もあります。それが、妊娠したから歯がとけると ...続きを読む
2019年06月1日
小児歯科について
成人歯科では、医療従事者(歯科医師や歯科衛生士)と患者の1対1の関係で診療が行われます。 小児歯科は、そこに保護者が加わった三者の関係で進んでいきます。 ...続きを読む

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
13:30-18:30

【平成31年2月より午後の診療時間が変更となります】
13:30-18:30 → 14:00-19:00になります
(受付終了時間は19時まで)

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^