飯田歯科コラム
歯科コラム

歯ぎしりについて

2019年08月31日 (土)
イメージ
自分では全く自覚がないのに、歯医者で歯ぎしりやくいしばりをしていると言われたことはありませんか?

寝ている間のことなので自覚症状がない方がほとんどです。また一緒に暮らす家族から指摘されたことがないと仰る方もいますが、音が鳴らない歯ぎしりもあります。

歯ぎしりやくいしばりをしていると、歯が揺らされることで歯茎の際の歯の薄いところが欠けて冷たいものがしみたり、欠けた部分に汚れがたまって虫歯になります。

また、元々歯周病になっている場合は進行が早くなります。

その他にも、一部の歯に歯ぎしりやくいしばりの力が集中すると、その歯を支えている骨が溶けたり痛みが出ます。この場合は初期のうちに治療をすれば治ることもあります。

歯ぎしりやくいしばりの治療には、マウスピースを使う方法があります。保険適応で作ることができます。寝ている間が一番噛む力がかかっていて体重の2倍とも言われています。そのため主に寝るときにマウスピースを使用します。歯にかかる負担を吸収し分散させます。

マウスピースをすると気になって眠れない方にはボトックス注射の治療もあります。こちらは保険適応外です。

あとは噛み合わせを調整することもあります。

歯ぎしりやくいしばりは、ストレスだけではなく生活習慣によっても増えるので、気になる方はご相談ください。

医療法人飯田歯科
歯科衛生士   谷

新着コラム
2019年11月9日
ここ最近天災が毎年あちら こちらで大きな被害を出しています。
ここ最近天災が毎年あちら こちらで大きな被害を出しています。 これは天災なのか、人災なのかと怖くなる程の規模の災害ですよね。 世界の中でも地球温暖化の被害や対策を考え始めているのに、何故か日本はとても 出遅れています。 ...続きを読む
2019年10月31日
インプラントについて
インプラント治療とは、骨の中にチタン製の小さなネジのような形状の インプラント体を埋め込み、その上に人工歯を固定する治療法です。 入れ歯やブリッジでは、歯茎より上の歯冠の部分は再現できても、 歯根を再現することはできませ ...続きを読む
2019年10月24日
成人の歯科検診について
ご存知の方も多いと思いますが、歯周病の原因は、 感染性の原因…歯周病菌 環境的な原因…お口の中のケア不足 ストレス 喫煙 など 宿主の原因…代謝性疾患 老化 など とされています。 ...続きを読む

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:00-19:00

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^