飯田歯科コラム
歯科コラム

歯周病の予防について

2019年11月23日 (土)
イメージ
加齢とともに増加する歯周病と全身疾患との間には、密接な感染があることが解明されてきています。
歯周病が心筋梗塞、狭心症、糖尿病、肺炎、早産の原因になるといわれています。
また、喫煙と歯周病との関連や、高血圧症の方が服用している降圧剤や副作用によって歯周病が悪化するのと、歯周病を治療する

ことで糖尿病の改善をはかることができるということも解明されてきております。
成人期の口腔内は、虫歯だけではなく加齢とともに歯周病も急速に増加し、身体の機能の低下により悪化し、歯の喪失が増加してしまいます。
特に、歯周病は生活習慣病ともいわれ、発症予防が重要です。
また、発症した場合には、進行阻止や、改善のための対応として、歯周病のリスクファクターである喫煙、食生活や過度の飲酒、口腔清掃などの生活習慣を見直す必要があります。
一方、生活習慣病を恐れるあまり減食の結果、タンパク質が十分摂取されない場合があります。
タンパク質の不足は、細菌感染に対する抵抗力を低下させてしまうので、歯科疾患の治療上あるいは歯周病に対しては不利な状態になってしまいます。
飯田歯科では、口腔清掃についてはもちろん、生活習慣などについても指導をさせていただきます。

医療法人 飯田歯科

歯科衛生士   北川

新着コラム
2020年01月17日
タバコと歯周病との関係
タバコが健康に害を及ぼすことは皆さんよくご存知だと思います。それでは、歯周病とも関係があることも聞いたことがありますか? ...続きを読む
2020年01月10日
加齢による筋力や認知機能の低下
加齢による筋力や認知機能の低下、フレイルなどを予防するには「誰かと一緒にとる 楽しい食事」「栄養バランスのいい食事 美味しい食事」が効果的でしょう。ところが認知症が進んでしまうと「箸の持ち方がわからなくなる」「食欲が認識 ...続きを読む
2020年01月3日
胎児期の歯の形成、母体の栄養
胎児がお母さんのお腹の中で成長、発育する為には栄養素が必要です。 身体だけでなく、出生後に生えてくる歯も、お母さんのお腹の中にいる時点で、既に形成が始まっています。 ...続きを読む

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:00-19:00

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^