飯田歯科コラム
歯科コラム

心疾患や糖尿病の方がコロナ以外に気をつけることとは?

2020年06月16日 (火)
体育座りする人
新型コロナウイルスの感染拡大は、まだ予断を許さない状況です。
無症状の感染者がいることから、老若男女誰かコロナにかかっていてもおかしくありません。
そんな中当初から、感染すると重症化するリスクが高い方としてあげられた中に、心疾患や糖尿病をお持ちの方が含まれていました。
実はこの2つの病気は、歯周病とも大きく影響し合っているのです。
歯周病の原因菌が、血管を刺激して動脈硬化を引き起こします。
歯周病の方はそうでない方に比べて、動脈硬化のリスクが2.8倍高いと言われています。
もちろん動脈硬化の原因は不適切な食事や運動不足などがあり、歯周病だけではありません。

一方で動脈硬化が見られる方が歯周病の治療をすることで、血管の状態が改善された報告もあります。
動脈硬化を予防することで、心筋梗塞や脳梗塞といった重病を予防することができます。

また糖尿病をお持ちの方は、複数ある合併症の中に歯周病があります。
糖尿病の方は免疫が下がっているので、歯周病の治りが良くありません。
歯周病が治らないと歯周ポケットの中の炎症によって化学物質が血管から全身へ広がり、インスリンの働きを悪くします。
こうして、糖尿病が進行し、歯周病が進行し、また糖尿病が進行するという悪循環が生まれます。
以上のことから心疾患や糖尿病の方は、コロナ対策を十分に取って、歯周病にも気をつけましょう。

医療法人 飯田歯科
歯科衛生士  谷

新着コラム
2020年12月31日
予防歯科Q&A
予防歯科という言葉がCMでも使われていますが、一般の方にはまだ浸透されてない事もあるようです。 先日、飯田歯科の予防歯科を初めて受診された方からの質問にこの場でも、お答えさせて頂きます。 ...続きを読む
2020年12月24日
歯周病がアルツハイマーの原因!
10月中旬頃、歯周病の原因菌がアルツハイマーを引き起こすことが、九州大学の共同研究により分かったとニュースで報じられ話題になりました。 これまでにもアルツハイマー型認知症の方のお口の中を調べると、そうでない方に比べて歯周 ...続きを読む
2020年12月17日
乳歯の虫歯
幼いうちは、まだ歯ブラシを上手に扱うことができず、歯磨きが不十分になります。 保護者の仕上げ磨きが必要です。 しかし、虫歯は単純に歯磨きができていたら予防できる病気ではありません。 歯の強さ、唾液の質、いつ、どのようなも ...続きを読む

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:00-19:00

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^