飯田歯科コラム
歯科コラム

お口の体操やマッサージについて

2020年08月15日 (土)
舌を出している様子
以前、唾液量についてお伝えしました。
唾液を増やすために行うお口の体操やマッサージもあるので、ご紹介します。

・舌を動かすお口の体操
舌を動かすと、舌の下にある舌下腺や顎下腺という唾液腺が刺激されますので唾液が出てきやすくなります。
そこで『あいうべ体操』という舌を動かす体操をすることで、唾液腺を刺激して唾液を出しやすくしましょう。この体操は、非常に簡単です。
まず、なるべく大きくお口を開けて「あ〜」といいます。

そして、お口を横に引っ張るイメージで「いー」といいます。続いて、お口を出来るだけ前にとがらせて「う〜」といい、最後に舌を可能な限り前にピンと伸ばしまして「べ〜」とするだけです。『あいうべ体操』はさほど難しい体操ではありませんし、道具も必要ではありません。是非試してみてください。

・唾液腺マッサージ
唾液を作る唾液腺は、舌の下、顎の下、耳の下に左右で対になり存在しています。
それぞれ舌下腺、顎下腺、耳下腺といいます。
こうした唾液腺をマッサージをして刺激することも効果的です。
具体的には、耳の下や顎の下を親指で円を描くようにマッサージします。
すると、唾液腺が適度に刺激されて唾液が出やすくなります。
痛くない程度で行うようにしてください。

唾液は加齢的な影響で30代をピークに減少していきます。
そこで、食べ物をしっかりと噛んで食べ、唾液を出しやすくする、マッサージをする、などを行い、唾液がしっかり出るようにし、健康な生活を過ごしましょう!

医療法人 飯田歯科

歯科衛生士 北川

新着コラム
2020年08月29日
入れ歯について
歯を失ったとき、噛む力 食べる能力を回復するためには、入れ歯を入れる、ブリッジといって失った歯の両隣と連結した被せ物を入れる、インプラントを入れる、という選択肢が考えられると思います。それぞれにメリット、デメリットがあり ...続きを読む
2020年08月22日
骨粗鬆症と歯の治療の関係について
骨粗鬆症で通院している方は、かかりつけ医から歯科医院で治療する時の注意事項を聞いたことがありますか? 飲み薬や注射の種類によっては、歯の治療方針を変えなければいけません。 骨粗鬆症の治療では、骨に作用するお薬やホルモン剤 ...続きを読む
2020年08月15日
お口の体操やマッサージについて
以前、唾液量についてお伝えしました。 唾液を増やすために行うお口の体操やマッサージもあるので、ご紹介します。 ・舌を動かすお口の体操 舌を動かすと、舌の下にある舌下腺や顎下腺という唾液腺が刺激されますので唾液が出てきやす ...続きを読む

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:00-19:00

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^