飯田歯科コラム
歯科コラム

予防歯科Q&A

2020年12月31日 (木)
イメージ
予防歯科という言葉がCMでも使われていますが、一般の方にはまだ浸透されてない事もあるようです。
先日、飯田歯科の予防歯科を初めて受診された方からの質問にこの場でも、お答えさせて頂きます。

Q.
<予防歯科>って何をするところなのですか?

A.
飯田歯科の予防歯科では主に、初期歯周病の治療や虫歯の進行抑制の為に、色々な検査をしたり洗浄、清掃等を行ったり、お家でのメンテナンスの仕方をチェックし、その方にとって適切なメンテナンスのやり方をご提案致します。
その中で、定期的に、もしくは何か変化があったときには歯科医師のチェック等も行い、必要に応じて後日治療に進んで頂く事もあります。 歯科医師による治療が一段落した方で、歯科医師から「次回はお掃除の予約を取って下さいね」と指示を受けられる方も多いと思います。この場合も単なる歯のクリーニングだけではなく、治した部分も含めてお口の中の検診と捉えて頂きたく思います。
歯周病の初期は症状を感じる事が殆どなく、自覚された時には厳しい状態になっている事が多いです。 例えば今日、歯周病菌がお口の中に発生したとして身体に害を及ぼす程に増えるには3ヶ月位必要だと言われています。
歯周病菌は歯周ポケットの中で増えますが、そこはご家庭では清掃出来ないので、来院して頂いて洗浄、清掃をする事が歯周病の進行抑制に繋がります。
なので、今症状が落ち着いていらっしゃる方も3ヶ月毎の予防歯科がお勧めです。
とはいっても、色々なご事情等もあると思いますし、その方によってお口の中の状態も違うので、受診間隔や予防歯科での処置の内容等も歯科医師や歯科衛生士にご相談頂きたいと思います。

Q.
歯周病で溶けてしまった骨は、歯磨きでまた出来てきますか?

A.
1度失われた骨は歯磨きでは復活致しません。骨を再生させるのであれば、歯や歯の根や歯周ポケット内を綺麗に滑沢にした上で、骨を増やす処置が可能かどうかの検討が必要です。他にも分からない事や気になる事が色々あると思いますが、まずは予防歯科を受診していただければと思います。宜しくお願い致します。

医療法人飯田歯科

歯科衛生士 高吉

新着コラム
2020年12月31日
予防歯科Q&A
予防歯科という言葉がCMでも使われていますが、一般の方にはまだ浸透されてない事もあるようです。 先日、飯田歯科の予防歯科を初めて受診された方からの質問にこの場でも、お答えさせて頂きます。 ...続きを読む
2020年12月24日
歯周病がアルツハイマーの原因!
10月中旬頃、歯周病の原因菌がアルツハイマーを引き起こすことが、九州大学の共同研究により分かったとニュースで報じられ話題になりました。 これまでにもアルツハイマー型認知症の方のお口の中を調べると、そうでない方に比べて歯周 ...続きを読む
2020年12月17日
乳歯の虫歯
幼いうちは、まだ歯ブラシを上手に扱うことができず、歯磨きが不十分になります。 保護者の仕上げ磨きが必要です。 しかし、虫歯は単純に歯磨きができていたら予防できる病気ではありません。 歯の強さ、唾液の質、いつ、どのようなも ...続きを読む

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
14:00-19:00

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^