医院からのお知らせ
最近の展開

この5年余りちょくちょく海外で情報を入手していろいろな事を取り入れるようになり、当院のインプラント治療も革命的に飛躍しました。
侵襲やリスクを低く確実な治療ができるようになっています。
その内容を座談会形式で11月26日にお話しする機会ができましたのでお知らせします。
定員40名で募集しております。
参加希望の方は下の用紙をダウンロードして印刷後にFAXお願い致します。
(残念ながら11月13日を持ちまして満席になっており現在はキャンセル待ちになっております。
次回の開催時に、ご参加をお待ちしております。)

2015年9月よりハイトランスジルコニアを使用できるようになりました。

詳しくはゼノスターページをご覧下さい。

2015年8月 デンタルインプラントの世界で最も有益な論文が多い Daniele Botticelli教授とのインプラントの共同研究に参加することになりました。最初の研究はコロンビアのカタルヘナにて行いました。

コロンビアの方にインプラントの為の骨造成(ラテラルウインドウ テクニック)をしているところ


コロンビアの大学の前で学長(女性)を中心に、ボッチチェリ教授とインプラント科のマウロ教授
そして、今回研究に参加した日本人歯科医師5名で記念写真


これからもBotticelli教授に最新のインプラント情報を教えてもらいつつ研究もしていく予定です。
そして、歯科医学の発展に寄与できるように頑張っていきたいと思います。

院長が「スウェーデン&マルティナ インプラント エントリーコース」の講習会を開催します。興味のある方はご参加ください。

平成27年4月26日
Sweden Martina Implant エントリーコースで10時から16時までの1日コースを和歌山の小嶋先生と一緒に開催しました。
講演と実習で充実したコースになりました。

受付の制服が変更になりました。ツ黴€
これからも患者様に満足して頂けるように頑張っていきます。

2014年6月 A-PRF (CGF)の機械の導入

本人の血液を遠心分離機を使用して再生材料を作製することができるようになりました。

PRF(CGF)の利用法
① PRF(CGF)を抜歯窩や歯根端切除部位に入れて治癒促進
(末梢神経を保護 → 痛み軽減 )
(血液凝固システムが入っているので止血しやすい → 腫れ軽減 )
② 押しつぶして膜として使用。移植用膜を感染から保護する
③ 上顎洞に入れて骨造成の足場として利用
④ PRF(CGF)を小さく刻んで骨移植材と混ぜ、成長因子を含む可能性のある移植材にする

PRFとはPlatelet Rich Fibrin (多血小板フィブリン)の略号で、日本で最近よく話題になっているCGF(Concentrated Growth Factors: 自己フィブリンゲル)と同じものです。Choukroun先生がこれまでのPRFよりも白血球を50%増加させたアドバンスPRFを開発したので、それをフランスより購入しました。
本人の血液のみから作成し、動物などの抗凝固剤を添加することなく作製できるのでとても安全ですし拒絶反応もありません。

詳しくはこちら

2014年11月 歯科衛生士の森本さん・長谷川さんがデンタルエステシャン資格取得しました。

デンタルエステとは
主に歯肉マッサージなんですが
一番の目的はリラクゼーションです。
プラス 唾液分泌の促進 筋肉の緩和等もあります。
アロマオイルを使ったリンパの流れを考えたエステもあります。

予防歯科においてのオプションとしてサービスを始めますので
ご興味のある方はお問い合わせください。

2014年9月7日、最新のCADCAMによる補綴(かぶせ)や詰め物の講師を院長がすることになりました。

いつも作製してもらっている有名な技工士の藤松さんと一緒に講演します。
充実した内容になる予定ですので是非ご参加ください。

2013年8月 シンガポールで開かれたヒアルロン酸の世界No1シェアーのレスチレンの会社のマスターコースに招待されました。

飯田歯科でもヒアルロン酸を含めたアンチエイジングの処置においても、先端の治療ができるように頑張ります。


今回のアジア・パシフィックカダバーコースに参加の180名の中で日本人はたったの4名でした。整形外科医の2名の先生とヒアルロン酸での講演の多い歯科医師の坂井先生と一緒でした。


今回の目玉であるカダバー実習受講の為に着替えました。平田先生と一緒に気合を入れているところです。

詳しくはヒアルロン酸ブログページをご覧ください。

新着コラム
2018年11月30日
着色汚れを落とす!歯磨き粉を選ぶポイント
歯の黄ばみが気になってドラッグストアへ行っても、最近では様々なタイプのホワイトニング専用の歯磨き粉が売られており、どの商品を選べば良いか迷ってしまうのでは無いでしょうか。今回は、そんなホワイトニング専用の歯磨き粉について ...続きを読む
2018年11月15日
何かおかしい!赤ちゃんの歯のトラブルは歯医者さんへ!
赤ちゃんの成長とともにだんだんと生え揃っていくのが乳歯です。乳歯の成長に合わせて食事も変化をしていくなど赤ちゃんの歯と赤ちゃん自身の成長は、切っても切り離せないとても強い関係があります。今回は、そのような赤ちゃんの歯に関 ...続きを読む
2018年10月30日
歯の詰め物や被せ物の寿命はどれくらい?劣化を知る方法は?
残念ながら、歯の詰め物(インレー)も被せ物(クラウン)も、半永久的に使えるものではありません。詰め物・被せ物(以下、詰め物など)は硬い材質や丈夫な素材でつくられているのですが、それでも少しずつ摩耗していき、強度が落ちてし ...続きを読む

アクセス

〒590-0141 大阪府堺市南区桃山台4-2-3 TEL:072-296-0030
・電車でお越しの方…泉北高速鉄道線栂・美木多駅から徒歩17分/泉北高速鉄道泉ヶ丘駅 から車で6分/泉北高速鉄道光明池駅から車で7分
・お車でお越しの方…堺泉北道料金所より約15分/阪和道堺ICより約15分

車でお越しの方
電車でお越しの方
アクセス詳細をみる
診療時間
9:00-12:00
13:30-18:30

【平成31年2月より午後の診療時間が変更となります】
13:30-18:30 → 14:00-19:00になります
(受付終了時間は19時まで)

・飯田歯科は日曜日も診療しております。※診療受付は30分前まで
・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇以外診療
・新患随時予約受付中(但し、予約の方優先)

^