お問い合わせ
アクセス
お電話でお問い合わせ
予約
RECRUITMENT求人案内

勤務医の声

平成26年10月退職 歯科医師 松岡督明 感想

飯田歯科での勤務を終えて

みなさんこんにちは、10月まで飯田歯科で勤務医をしていました、松岡です。
先日、飯田歯科での約3年間の勤務が終わりました。
2016年1月からは高槻市でほほえみ歯科という歯科医院を開業します。
思えばこの3年間本当にあっという間でした。
院長、ドクターとスタッフのみんな、そして僕が担当させて頂いた患者様、本当にお世話になりました。
今となっては思い返すだけで胸が暖かくなる、目頭が熱くなる、本当に最高の職場でした。
少し昔のことを振り返りたいと思います。

全ては3年前のあの日から始まったのです・・・。

勤務先を探すために、名古屋から大阪にかけて何カ所か見学している最中でした。なかなか治療を本格的に学べる医院がなく、半ば諦めかけていたその時「飯田歯科では勤務医を募集しています」という記事を偶然インターネットで見つけました。
その時は無数にある歯科医院の中の一つという印象で、見学に行こうと思っていたわけではなかったのですが、後日たまたま求人業者の方から電話連絡が入り、勤務先に対する希望(インプラントと矯正治療に力を入れている医院)を伝えると、希望に沿う医院があるとの事。それが飯田歯科でした。
偶然が重なり、その報告を聞いたのもたまたま大阪で他の医院を見学した後で、まだ大阪にいましたので 飯田歯科を見学することになりました。
不思議な縁を感じた瞬間でした。
見学に来た時に感じた飯田歯科の第一印象としては、アットホームな暖かい医院というイメージでした。
初対面である僕に対してスタッフも暖かく接してくれ、また院長が自ら飯田歯科で行っている最新治療についての説明を細かくしてくれたのです。
院長の飯田高久先生は、インプラントの勉強会を持っているほどインプラントの知識に長けておりましたので、ここで勤務すれば確実にインプラント治療に強くなれると思いました。また、同時に矯正治療の勉強もできるという話を聞き、強く関心を持ちました。
それは僕の「インプラントと矯正を勉強できるところに就職したい」というかねてからの希望をまさに満たすものでした。
ここしかない!直感的にそう思った僕は見学後、院長に飯田歯科で勤務させてくださいと伝えました。
二つ返事で「いいよ」と快諾してもらえ、無事に飯田歯科で勤務することが決定しました。
早めに勤務開始できるとのことでしたので、その返事をもらった1週間以内には引っ越しをしていました。
引っ越しをして飯田先生に連絡を取ってみると、大阪での勤務が始まる前に院長が直々に天然歯を使って実習に付き合ってくれるとのことでした。
ここが飯田院長の本当に凄い所で、自分の時間を費やして一つ一つ基本から丁寧に歯科治療を教えてくれるのです。
実習のために白衣を持参するよう伝えられました。しかしここでアクシデントが起きたのです。
見学した勢いで引っ越ししたので白衣の準備を完全に忘れていたのです。
それに気づいたのは実習の前日。今からネットで購入しても間に合わない、さてどうする・・・。
困った僕は、ネット上で大阪で白衣を売っているところを探しました。
「大阪 白衣」で検索、関西一大きい都市ですから当然扱っているお店を見つけました。
僕は岐阜生まれなので「さすがは大阪、なんでもある」と素直に感動していました。
早速なんばグランド花月の裏にある白衣の専門店に到着。
白衣は何十種類とあるのでまさに選び放題、意気揚々と白衣を試着していたのですが、どうもおかしい・・・。
一番大きなサイズの白衣を試着してみても、何故か7分丈で胸元が大きくUの字に開いているのです。
そこでお店のおじさんに聞いてみました。
「ここの白衣は医療向けですか?」
すると、おじさんは
「給食のおばちゃん向けだよ」
とおっしゃいました。
妙に納得して、これも縁だからということで一着買って帰りました。
実習当日、院長に「今から実習始めるから着替えておいで」と言われた僕は、早速医療用白衣ではなく給食用白衣を身に纏い実習に臨みました。
堂々としていれば、大きな問題はない。
そう自分に言い聞かせて給食当番のような格好で院長と対峙してみると、やはり院長は何も言わず実習を開始してくれました。
そして実習の最後に「松岡先生の白衣はちょっと個性的すぎるな」とおっしゃり、そっと昔の勤務医が使用していたしわくちゃな白衣を僕に渡してくれました。
勤務医が初日から給食用白衣を着ていても怒らない、とても寛大な院長なんだと思いました。
こうして実家から白衣が届くまでは、少しシワが目立ちましたが医療用の白衣を着れることになりました。
飯田歯科での勤務がスタートしたのは新緑のまぶしい7月のことでした。口腔外科あがりということもあり一般歯科はほとんど経験がないような状態でした。大阪という場所に来たのもほとんど初めてでしたから、まさに右も左も分からない状態で飯田歯科に勤務することになったのです。
根管治療、インレー形成、クラウン、ブリッジ・・・。
何もできない僕に院長が一から教えてくれました。今思い返しても本当に恵まれた環境です。
当初はわからない点も多かったのですが、飯田先生は一切怒ることのない本当に心優しい人です。僕自身比較的優しい方だと思っていたのですが、飯田先生ほど優しい人はまずいないでしょう。
診療後に練習などを行い技術が向上してくると、飯田歯科ではどんどんできる治療が増えていきます。
親知らずの抜歯、移植や再植、エクストルージョン、矯正、そしてインプラント・・・。
口腔外科を除く歯科医療の範囲においてできないことはほとんどないと言っても過言ではないと思います。
勉強したいと考えている歯科医師の方々には本当にお勧めの環境です。

この3年間、治療面以外にもいろいろなことがありました。
僕は思ったことは率直に話すタイプなので、院長と二人きりで何度も話し合いを設けてもらったことがありました。
失礼を承知でいろんな意見を院長にぶつけてきました。勤務医という立場で院長に対して多く意見をする人はほとんどいないと思いますので、飯田先生も大変に思われたかもしれません。
しかし、今となって考えると何度も話し合いをしたことは本当に実りのあるものでした。
話し合う中で、院長は僕の意見を聞き納得できる範囲はちゃんと次に活かしてくれることが多かったのです。
なかなか勤務医の意見を聞いてくれる柔軟な院長は少ないように思います。
このような院長の性格が、勤務医が働きやすい環境につながっているのだと思います。
お忙しい中に貴重な時間をいただき、多大な迷惑をおかけしたと思いますが、本当にありがとうございました。

この3年間は、本当に充実した3年間でした。
歯科医師としての価値観を形成するために重要なこの時期を、飯田歯科で過ごせて本当に良かったです。
飯田先生、ドクターとスタッフのみんな、未熟な僕をいつもサポートしてくださり本当にありがとうございました。
これからは高槻市で僕が院長になります。
飯田歯科の名に恥じないように、立派な医院を作りたいと思います。
いつか、「ほほえみ歯科の松岡先生も飯田歯科で修行してたんだよ」と院長が胸を張って言えるような立派なドクターになります。
院長、本当にお世話になりました。
心から感謝の意を表明します。

平成27年1月退職 歯科医師 平井幹士 感想

飯田歯科での勤務を終えて

平井幹士

私と飯田歯科の出会いは、大学のOBの先生の紹介でした。初めて来た時は、かなり大規模な歯科医院だったので、かなり驚いたことを鮮明に覚えてます。

院長は休みの日も、貴重な時間を割いていただいて根管治療からインレー、クラウン、ブリッジ、歯周処置等の一般診療を手取り足取り、教えていただきました。また、院長には普通の勤務医では到底できないような、大きな骨増生を伴うインプラントであったり、包括的診断のもとで行われる全体矯正など、様々なことを惜しげもなく教え、経験させていただき、一歯科医師として、また人として成長させてもらい、感謝しきれないほどです。様々な歯科医院で勤務している先生とも話をしますが、ここまで院長に教えてもらえたり、経験ができる医院は稀だと感じております。

4年半、勤務させていただいた訳ですから、よく感想文に書かれてあるような綺麗事、いいことばかりではないのは事実です。そのような山あり谷ありの中でも、院長やスタッフの皆様に温かい叱咤激励を受け、ここまでやってこれたのだと感謝しています。

最近、歯科医院経営の本では、歯科医院が流行るかどうかの采配は、本来の診療内容ではなく、歯科医院の立地条件やマーケティングであるということが、まことしやかに書かれているものもあります。しかし、私が飯田歯科に勤務させていただいて感じたことは、本来のきちんとした検査、診断、治療内容がしっかりしておれば、患者さんは来てくれるということです。

その根底にあるのは、飯田院長の人柄や、20年間きっちりとした治療を積み重ねていき、信頼を得て、さらに人を育てていくことで、今の飯田歯科になったのではないかと思います。

今、この文章を読まれている歯のことでお悩みの飯田歯科に来院しようかとお考えの方は、是非とも来院することをお勧めしたいのと、現在、来院している方は安心して治療を受けていただいたらと思います。また、飯田歯科に勤めようか迷っておられる方は、本当に素晴らしい医院、院長、スタッフで、あなたの今後のキャリアや歯科に携わるものとして、素晴らしいものが得られることを確約いたします。
4年半という長いようで短い間でしたが、院長はじめスタッフの皆様、また担当させていただいた患者様にもよくしていただいたことを重ねて大変、感謝致しております。ありがとうございました。

令和元年12月退職 歯科医師 金山正嗣 感想

みなさんこんにちは。飯田歯科に勤務しておりました金山です。
私は、福岡歯科大学を卒業して、岡山大学病院で卒後研修を行い、その後飯田歯科で2013年4月から2019年12月まで勤務しておりました。そして、現在は地元の岡山で2020年4月より金山デンタルクリニックを開業しております。
私にとっての歯科医師人生は、飯田歯科でスタートし、全ての基礎は飯田歯科での経験が元になっております。

私と飯田院長との出会い

当初、研修を修了した後は、岡山大学病院の入れ歯科に入局して大学院に進学するつもりでした。しかし、研修中に自分の技術の無さに失望し、歯科医師としてのキャリアプランについて悩む時期がありました。そんな時に研修時代の同期に飯田院長主催の研修医を集めた飲み会に誘われ参加し、そこで飯田院長と出会うことになりました。その時のことは、今でも鮮明に覚えています。院長が『3年あれば、開業できるくらいの歯科医師に育ててあげる』とおっしゃっていたことは、技術習得に渇望していた私には衝撃の出会いでした。

飯田歯科での勤務

最初の1年間はひたすら練習の毎日でした。
診療後や、休日には院長直々に講義と実習がありました。診療は全て院長から練習でOKが出るまでできませんでしたので必死でした。
特にクラウンの形成実習は今でも思い出すくらいキツかったです。本当にOKが出なくて無理ゲーではないかと思うくらいダメ出しをもらいました。OKが出た後も診療後に形成した模型を見ながら何回も再形成を言い渡され患者様に謝りの電話をしました。(軽くトラウマです笑)
おかげで今は形成に絶対の自信があります。開業した今では、岡山の技工所からは『取引先の病院で一番形成が綺麗で補綴が作りやすい、むしろプレッシャーになりますよ』とまで言われるようになりました。さらに京都の技工所さんのホームページには自身の症例を載せていただけました。

3年ほどで一通りの一般診療ができるようになり、その後もインプラントや矯正治療などほぼ全ての診療について勉強させていただきました。勤務した7年間、院長にはバカな質問や失敗をたくさんしましたが、一度も怒られた記憶はなく、いつもなぜ失敗したのか、どうすれば成功するのかを理論的に教えていただきました。時には、院長の失敗談も交えながら納得するまで教えていただきました。

勉強会への参加や外部などでの活動

飯田歯科に勤務して最も感謝している点としては、勉強会への参加や外部での活動を応援していただけたことです。
勤務医でありながら、国内外のさまざまな研修会に参加させていただきました。
そこでは新しい師や仲間との出会いがあり、様々なチャンスをいただきながら、成長させていただきました。
最終的には院長が現在は会長を務めているインプラントのスタディグループ(S.G.I.C.)に於いて理事の一員にも選出されて、理事として活動しております。
その他にも様々な勉強会で症例発表をしたり、セミナーの講師活動、インプラント研究では世界的権威であるボッティチェリ先生の指導のもとキューバやイタリアに行って論文製作も行いました。その他にも、関西にある数件の全国的に有名な先生の病院に、毎週、週に一度勉強に行ったりもしました。様々な方の協力もあって若手中心のスタディーグループの結成をすることも出来ました。普通では経験できないような機会に恵まれ、これらの経験は飯田歯科に勤務していなければ絶対に不可能であったと思っています。

今後飯田歯科で働いてみようと思われる方へ

飯田歯科は、志の高い方にとっては最高の場所だと断言できます。恐らく私が所属していた頃よりさらにパワーアップしているのではないでしょうか。望めばどこまでも高みに登ることができると思います。院長のもつ技術や知識、経験は全て吸収できます。院長は包み隠さずなんでも教えてくれます。
また院長のもつ人脈も、あなたが望む人生に必ず役立ててくれます。
本当の意味で勤務医が自由にキャリア形成できる病院です。もちろん初めから簡単にできることではありませんが、しっかりと基礎から一歩づつ成長していけば思いもしない歯科医師人生が切り開かれる可能性があると思います。

最後に、、、

長文となってしまいましたが、それでもここに書かせていただいた事は7年間で私が経験したことのほんの1部に過ぎません。
私は、院長と同窓の関係でもない中、本当に愛情をかけて育てていただきました。
飯田歯科のスタッフの皆様にも、多くの迷惑をおかけしたにも関わらずいつも優しくしていただきました。本当にありがとうございました、心から感謝しております。
今の私があるのは全て飯田歯科のおかげです。
飯田歯科で学んだ全てを、今度は生まれ故郷である岡山の地域の皆様に還元し、医療貢献に勤めて行きたいと思います。
飯田歯科卒業生として今後とも何卒よろしくお願いいたします。

医院からのお知らせ
テニス大会
口コミ体験談 Powered by EPARK歯科
ENGLISH AVAILABLE
Instagram
どんなお悩みでも
遠慮なく何でもご相談ください
飯田歯科では、皆さまのすぐ身近な歯科医院・歯科医師として努めると同時に、インプラントや矯正歯科といった専門知識を必要とする分野でも、対応可能な環境を整えております。
どんなお悩みも遠慮なくご相談ください。
お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ