お問い合わせ
アクセス
お電話でお問い合わせ
予約
STAFFスタッフ紹介

理事長・院長の挨拶

ごあいさつ

理事長・院長の挨拶

当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。

当院は、平成3年12月に開業。当初より、「玄人受けする治療」を目標にしてきました。「玄人受けする治療」とは、治療した歯を永く良い状態で残すために、必要なことを高度なレベルで行うということです。当たり前のことを一つ一つ丁寧に行うだけですが、時間がかかってしまい患者様にとって不平の出るときもあります。歯の根の治療をするのも、根の先まできれいに掃除をして根の先まで隙間なく樹脂でつめる。それにより、根の先に膿みがたまりにくくなります。また、型取りをして金属を入れる時も理想的な形を作り、表面のざらつきを取り、きれいに型を取り、歯との合いの良い金属が出来上がります。それにより、虫歯や歯周病になりにくい状態を保てます。

他院で勤務経験のある歯科衛生士や歯科助手は、そのレベルの高さに感動します。その為、たくさんの患者様も紹介してもらえますし、当院を退職して他の歯科医院にて勤務していても治療は当院に来ています。時々見学に来る歯科医師にも感動され、「ここの患者様は幸せですね。」と言ってもらっています。

患者様の数も増え、院長1人で治療できなくなり、多くの若いドクターが当院の治療レベルの高さに憧れ修行に来ています。その中でも、優秀でやる気のある人材を集めております。他の診療所や大学で経験のあるドクターも当院で実習をやり直し、多くの専門書を読破してもらい、質疑を繰り返しています。もちろん、診療日にそのような時間はないので、休日返上で私が1人1人に丁寧に指導しています。また、治療後も毎日、技工士も含めディスカッションをし、治療方針の確認、治療レベルの向上に努めております。

どうしてこんなに診療に熱中できるのかというと、それは、私が歯科の仕事が好きで楽しいからです。一つに、歯科という分野が個人の開業医であっても先端の技術で治療が可能であるということです。医科であれば、大病院でないと無理という処置も多いですが、歯科では、そのようなケースの方がまれになります。また、私が人に喜んでもらえるのが楽しいという性分にも関係しています。治療を受けた患者様が本当に喜んでもらえた時、私自身も本当に嬉しいからです。これは、個人的に遊びに行った時に得られる喜びよりももっと嬉しいと感じるため、もっと患者様に喜んでもらい、もっと感動してもらえるように診療に熱中してしまいます。これらのことから、コアコンセプトの「感動と笑顔巡る空間」という言葉が浮かんできました。

これからも、スタッフ一同、心を一つにして努力していきます。皆様にはご指導の程よろしくお願い致します。

理事長・院長 飯田 高久

医院からのお知らせ
テニス大会
口コミ体験談 Powered by EPARK歯科
ENGLISH AVAILABLE
Instagram
どんなお悩みでも
遠慮なく何でもご相談ください
飯田歯科では、皆さまのすぐ身近な歯科医院・歯科医師として努めると同時に、インプラントや矯正歯科といった専門知識を必要とする分野でも、対応可能な環境を整えております。
どんなお悩みも遠慮なくご相談ください。
お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ