お問い合わせ
アクセス
お電話でお問い合わせ
予約
MEDICAL CARE INFORMATION診療案内

セラミック治療

セラミック治療
セラミックなら、治療しても自然な白い歯をキープできます
治療したところが金属で目立つ 詰め物や差し歯が変色してしまった
治療した歯でお悩みではありませんか?保険の歯科治療はリーズナブルなのが魅力ではありますが、審美的な面ではどうしても限界があります。また、安価に治療を行う関係上、材質的にお口や体の健康にとってベストなものだとは言えません。
セラミック治療は保険治療ではありませんが、生体に優しい材料で歯や体の健康を損なわないだけでなく、何よりもその美しさを長期間キープできるという魅力があります。

セラミックをおすすめしたい理由

1.自然な美しさが長持ちする

自然な美しさが長持ちする
セラミックは、色調の細かな調整が可能で、天然歯のような透明感を再現できますので、周囲の歯に調和した、まるでご自分の歯のような見た目にすることができます。また、プラスチックとは異なり、表面に傷がつきにくいため、非常に色素が沈着しにくく、ずっと美しさが長持ちします。

2.体にアレルギーなどを起こさない

体にアレルギーなどを起こさない
金属を使用しないセラミックは金属アレルギーを起こす心配がありません。セラミック自体も材質的に非常に安定しており、成分が溶け出すようなこともありませんので、体にも安心です。

3.虫歯や歯周病を起こしにくい

虫歯や歯周病を起こしにくい
セラミックは表面に傷がつきにくいので、プラーク(細菌の塊)を寄せ付けず、虫歯や歯周病のリスクを高めません。また、歯との適合が非常に良く、年数が経っても歯との間に隙間を作りにくいので、虫歯の再発を起こしにくく、結果的に治療したところが長持ちしやすくなります。

4.歯茎が黒くならない

歯茎が黒くならない
金属を使用しないセラミックは、金属イオンが唾液中に溶け出すことがないので、差し歯の周囲の歯茎が黒くなる「メタルタトゥー」を起こしません。

当院のセラミック治療

ジルコニア

歯茎が黒くならない

ジルコニアというのはセラミックの一種で、従来のセラミックよりも非常に強度に優れ、金属と同等の強度を有しているため、「白いメタル」とも呼ばれています。これまでのセラミックでは強度的に不可能だったブリッジや力のかかる場所でも、金属を一切使用することなくセラミックのみで強度に優れた、審美的な治療を行うことができます。

ジルコニア インレー・クラウン・ラミネートベニア(ジルコニア単体)
ジルコニアの詰め物や被せ物をジルコニアブロックから機械で削り出して作ります。既成のブロックを使用し、個人に完全に合わせた色にはできないため、奥歯などに向いています。薄くても強度に優れるため、歯の削る量を減らすことができます。

ジルコニア・ワンボディポーセレン(ジルコニアの表面に1種類のセラミック)
噛み合わせ部分など、強度の必要な部分をジルコニア単体で作り、見える部分のみ1種類のセラミックを盛り足してきれいな色合いに仕上げます。表に付くのは1種類のセラミックなので、複雑な色合いまで出せません。

ジルコニアポーセレン(緻密にセラミックで外部を仕上げたもの)
噛み合わせ部分など、強度の必要な部分をジルコニア単体で作り、見える部分を複数のセラミックを使用して微妙な色合いを表現することができるため、天然歯と同様の見た目、周囲の歯とも完全にマッチした見た目にすることができます。噛み合わせの面をセラミックにする事もできます。

かつての材料では、セラミックだけで強度的に耐えられないため、セラミックの補強のために金属を使用する方法が主流でした。ですが、どうしても金属アレルギーの問題や、透明感が出しづらいといった問題がありました。
人工ダイアモンドであるジルコニアが開発されたことにより、金属を使わずとも強度的に優れ、美しい詰め物、被せ物、差し歯を作ることが可能になりました。
当院では、治療する場所や目的に応じて、リーズナブルなものから、審美性に特に優れたハイクオリティのものまで、各種ジルコニア治療を行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ポーセレンインレー(セラミックインレー)

通常のセラミックで作る歯の詰め物です。歯の色に合わせて作ることができるので、自然な見た目にすることができます。また、変色しないので美しい見た目が持続しますが、かみ合わせの状態によっては割れる可能性があります。

メタルボンド(MB)

従来から行われている、セラミックの強度を補強する目的で金属の裏打ちをしているセラミックです。強度に優れ、ブリッジなどでも問題なく作れますが、透明感がうまく出せなかったり、歯茎が黒っぽく見えてしまったりすることがあります。

ラミネートベニア(セラミック)

歯の色や形の見た目を改善するために、歯の表面のみを薄く削り、セラミックのベニア(板状のもの)を貼り付ける治療法です。噛み合わせの状態などによっては、割れたり外れたりしてしまうことがあります。

医院からのお知らせ
テニス大会
口コミ体験談 Powered by EPARK歯科
ENGLISH AVAILABLE
Instagram
どんなお悩みでも
遠慮なく何でもご相談ください
飯田歯科では、皆さまのすぐ身近な歯科医院・歯科医師として努めると同時に、インプラントや矯正歯科といった専門知識を必要とする分野でも、対応可能な環境を整えております。
どんなお悩みも遠慮なくご相談ください。
お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ