お問い合わせ
アクセス
お電話でお問い合わせ
予約
MEDICAL CARE INFORMATION診療案内

歯科麻酔

歯科麻酔
不安や恐怖心の強い方でもストレスを減らして治療ができます
歯科治療が苦手な方は少なくありません。お口の中で気になるところがあっても怖くて歯医者に行く勇気が出ない、もしくはお子さんが歯医者の治療を嫌がってしまう、というということでお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
でも、そんな不安をお持ちの方でも、当院には不安を取り除いてリラックスした状態で治療ができる歯科麻酔を受けていただくことができます。

ストレスのない歯科治療を可能にする歯科麻酔

当院では、どうしても歯科治療でストレスを感じてしまう方のために、静脈内鎮静法と笑気麻酔鎮静法が受けられる体制を整えています。お口のトラブルを放置していると、痛みなどの辛い症状に悩まされるだけでなく、早期に歯を失ってしまうことにもつながりかねません。不安や恐怖で歯科治療がなかなか受けられない、という方は是非お気軽にご相談ください。

静脈内鎮静法

インプラントの手術
インプラントの手術が不安、ストレスを少なくしたい方

インプラントの手術はしたいけど怖い、または全身疾患のために不安がある、というような方のために、腕の静脈から鎮静薬を注入して不安や恐怖心をとりのぞき、半分眠ったようなリラックスした状態で施術を受けていただくことのできる静脈内鎮静法を行っています。

当院では歯科麻酔専門医師の管理下で、全身状態(意識レベル、脈拍、血圧、呼吸、体温)をモニターしながら安全に治療を受けていただくことができます。
全身麻酔とは違い、完全に意識がなくなることはありませんので、麻酔が切れたら手術当日にご帰宅していただくことができます。

<適応症>
静脈内鎮静法は次のような患者様に適しています。
  1. 歯科治療に対して不安や恐怖心の強い方
  2. インプラントの本数が多い、骨移植が必要、など手術が長時間に及ぶ方
  3. 高血圧や糖尿病、心臓疾患などのある方でリスクを下げたい方
  4. 嘔吐反射の強い方
  5. 歯の治療中に気分が悪くなったり、意識を失ったりしたことのある方
<禁忌症>
次のような患者様には静脈内鎮静法を適用することができません。
  1. 重篤な全身疾患がある方
  2. 使用する薬剤に過敏症のある方
  3. 開口障害、小顎症、重度の肥満などにより、緊急時の気道確保が困難な方
  4. 使用薬剤に対する禁忌症をお持ちの方(急性狭隅角緑内障、重症筋無力症など)
  5. てんかんをお持ちの方
  6. 妊娠初期または妊娠している可能性がある方
  7. 施術に際して協力が得られない方

笑気吸入鎮静法

笑気吸入鎮静法
お子さんにも使える、比較的簡単で安全に行える鎮静麻酔

笑気麻酔とも呼ばれるもので、鼻から吸う吸入麻酔薬の一種です。
笑気ガスと呼ばれる亜酸化窒素(あさんかちっそ)を鼻マスクから吸入し、意識を残したまま不安を取り除き、気持ち良い状態で治療を受けていただくことができます。

腕に注射をする必要がなく、鼻にマスクをつけるだけなので、歯科恐怖症の方だけでなく、歯の治療が怖いお子さんにも行うことができます。
麻酔ガスの吸入をやめて数分後には元に戻るので、すぐにご帰宅いただくことができます。

<適応症>
笑気吸入鎮静法は次のような患者様に適しています。
  1. 歯科恐怖症の方
  2. 歯科治療が怖いお子さん
  3. 親知らず抜歯、インプラントなどの外科処置に不安のある方
  4. 高血圧や糖尿病、心臓疾患などのある方でリスクを下げたい方
  5. 嘔吐反射の強い方
  6. 歯の治療中に気分が悪くなったり、意識を失ったりしたことのある方
<禁忌症>
次のような方には笑気吸入鎮静法は適用できません。
  1. 妊娠初期の患者様
  2. 鼻呼吸ができない患者様
  3. 中耳疾患(中耳炎など)の患者様
※気管支喘息やてんかんをお持ちの方には、発作を誘発する場合がありますので、万が一に備えてお断りさせて頂いております。

医院からのお知らせ
テニス大会
口コミ体験談 Powered by EPARK歯科
ENGLISH AVAILABLE
Instagram
どんなお悩みでも
遠慮なく何でもご相談ください
飯田歯科では、皆さまのすぐ身近な歯科医院・歯科医師として努めると同時に、インプラントや矯正歯科といった専門知識を必要とする分野でも、対応可能な環境を整えております。
どんなお悩みも遠慮なくご相談ください。
お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ