お問い合わせ
アクセス
お電話でお問い合わせ
予約
MEDICAL CARE INFORMATION診療案内

訪問診療

根管治療
お体の不自由な方でもご自宅で歯科治療を受けていただくことができます
訪問診療は、お身体が不自由で歯科医院へ通うことが難しい方のために、歯科医院に出向かなくとも歯科治療のサービスを受けられるシステムです。

歯科の訪問診療とは

歯科の訪問診療とは

訪問診療は、病気になったときに医師が自宅に来る「往診」 と思われていることがありますが、厳密にはそれとは別のものです。
歯科の訪問診療というのは、歯科医師や歯科衛生士が患者さんのいるところ(自宅、施設、病院など)へ出向いて、歯科治療を行うことをいいます。それゆえ、いわゆる突発的なトラブルなどによる単なる往診とは異なり、継続的なお口のケアなども受けることができます。

歯科の訪問診療なら、多くの歯のトラブルを解決できる可能性があります。寝たきりになってしまったから、と歯科治療をあきらめる必要はありません。

訪問診療を受けられる方

歯科の訪問診療とは
ちなみに、年齢に制限などはなく、上位のような理由で歯科医院への通院が困難な方であれば受けていただくことが可能です。診療可能な距離は、歯科医院より半径16km以内となります。
治療費は健康保険が適用されますが、保険証の種類によってお支払いの料金が変わってきますので、詳しくはお問い合わせください。

歯科の訪問診療でどんな治療が受けられる?

歯科の訪問診療では以下のような治療を受けることが可能です。

訪問歯科で受けられる治療
  1. 歯の検診
  2. 歯石除去
  3. お口のクリーニング
  4. ブラッシング指導
  5. 食事指導
  6. 虫歯治療
  7. 歯周病治療
  8. 入れ歯治療(修理、調整、作製)
  9. 抜歯
  10. お口の機能訓練(噛む・飲み込むなど)

歯を削る機械一式、レントゲン撮影装置など、持ち運びのできる機材などを使用すれば、以上のような、歯科医院で治療を受けるのと変わらないような治療を受けることも可能です。
ちなみに、治療に関しては、車椅子やベッドに寝ている状態でも可能です。もちろん、治療をどこまでやるか、というのは、患者様の体調や状態に応じて、患者様やお家の方、付き添いの方とご相談の上で、無理のない範囲で行います。

寝たきり状態がお口の中に起こしうるリスク

歯科の訪問診療とは

寝たきりで要介護状態になり、ご自分でお口のケアができなくなると、次のようなトラブルを起こすことがあります。

歯科の訪問診療とは

要介護状態の方はご自分でお口のケアができなくなっていることが多いですし、介護をする方も、身の回りのお世話や食事の介護が優先的になりがちなので、お口のケアはどうしても後回しになってしまう傾向があります。また、介護する方もお口の状態についての専門家ではないので、特に意思疎通が難しい要介護者のケースでは、お口のトラブルに気づかれず放置されてしまうことがあります。

お口の状態が悪化すると健康にも影響が出てきます

お口の衛生状態が悪化すると、全身の健康状態にも影響が現れることがあります。例えば、歯が悪くなって食事がうまく摂れなくなる、よく噛めなくなって筋力が弱り、飲み込む機能が衰えて誤嚥をしてしまう、大量の口腔内細菌が気管の方へ入って肺炎を起こす、というようなことが起こってきます。

また、最近の研究によると、お口のケアが悪い人はインフルエンザなどのウイルス感染症にかかりやすくなる、という報告がされています。これは歯周病菌の出す酵素がウイルス感染を助ける働きをもつためと考えられています。つまり、お口のケアをきちんとしておくことで、歯周病菌を減らし、ウイルス感染のリスクを下げられる可能性があるのです。

治療費について
対象の患者様につきましては、健康医療保険が適用されます。お支払い金額は1割又は2割負担となります。詳しくは当院までお問い合わせください。
診療曜日
火曜日と水曜日の午後よりの診療となります。詳しくは受付にお問い合わせください。
医院からのお知らせ
テニス大会
口コミ体験談 Powered by EPARK歯科
ENGLISH AVAILABLE
Instagram
どんなお悩みでも
遠慮なく何でもご相談ください
飯田歯科では、皆さまのすぐ身近な歯科医院・歯科医師として努めると同時に、インプラントや矯正歯科といった専門知識を必要とする分野でも、対応可能な環境を整えております。
どんなお悩みも遠慮なくご相談ください。
お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ